CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さだまさし コンサート

昨日は「さだまさし」さんのコンサートに行ってきた。
彼のコンサートは、MCが長いと聞いていた。
そして、話がうまいと・・・・

昨日のコンサートは途中10分の休憩を挟む二部構成。
3時間に及ぶものだった。

最初の2曲は最近のアルバムからのもの。
初めて聞く曲だったが・・・

あとは、グレープ時代の「鐘楼流し」
そして、「案山子」
他にも、「コスモス」「親父の一番長い日」
そして、「親父の一番長い日」のその後を歌った曲らしい
「ママの一番長い日」
「北の国から」のテーマ曲やら、なんやら、かんやら・・・
初めて聞く曲だったが、かなりアップテンポの曲もあった。
私的には「さだまさしにアップテンポは似合わないなぁ・・・」でしたが;
その他、いろいろ。
(最近、記憶力が・・・・^_^; タイトルが思い出せない;;)

そうそう、ソフトバンクのCMで流れてた「味噌汁」のうた・・「犬になりたい」だったっけか?
あれも歌ってくれた。
歌詞の中には、ご当地のことを織り込んだ歌詞も追加され、結構笑ったが・・・
不思議と、いい歌だと思った。
コミックソングっぽい(やっぱ、コミックソングか?)のに・・・なんだか、不思議といい歌ですよね~^^

と、こんな感じ(って、どんな感じ?)で曲は全部で15曲位だっただろうか?
そして、楽しみにしていたMCは・・・

確かに、長い!!
でも、うまいんですよね。
話も自然に入っていって、落ちもちゃんとあって、笑いもあって・・・
でも、それだけじゃない。
人生についていろいろ考えさせてくれたり、忘れていた何かを思い出させてくれたり・・・
例えて言うなら、お坊さんの説法。
なんだか、そんな気がしたのは私だけだろうか・・・?

旦那曰く、
「やっぱり、話がうまいよな。ミュージシャンに話し方じゃない。噺家の話し方だ。」
「何より、間の取り方がうまい。」

若い噺家は、師匠から「さだまさしのコンサートに行って勉強して来い」とまで言われているらしい。
確かにそれはうなずける。

本当にいいコンサートだった。
機会があればまた行きたいと思いつつ、帰路についたのでした。
[PR]
by Cocorim | 2009-10-24 08:07 | その他