CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

┐(´∀`)┌

今朝は、「ハッ」と目が覚めて腕時計を見たら・・・
6時20分!!!?
飛び起きて目覚まし時計をじっくり見たら・・・5時20分でした・・・orz
30分まで「寒い、寒い・・・」と布団の中でゴロゴロして、むっくり起きたCocorimの中の人。
息子たちに「ご飯、ご飯・・・」と催促されながら一日がスタートしました。




さて昨日のFFは・・・・・
月曜日のミラテテ様ツアーにリアル都合で参加できなかったフレ親子の護衛のお手伝い。
まぁ、こっちは何の支障もなくサクッと終了!!

その後、同じメンバー4人でデーモンの住むスバ城へ。
雪国へ飛びます。

何をしに行くかというと・・・
お城でカギ取り~!!

スバ城の宝箱から歌を拾うことができるですね。
「バラ2」
まだ、覚えられるレベルまではちょっとあるけど・・・
以前、空に「今度カギ取り付き合って!」って声をかけておいたのを実行してくれたわけです。

フレ親子は護衛の報告があるのでサンド経由でお城に駆けつけ、私と空は一足先にお城でデーモン&目玉いじめ。
シフ75で行ったのに・・・ちっともドロップしないのは・・・なんで?
トレハン、休憩中?

フレ親子と合流し、その後は4人でぬっ殺すも、一向に落とす気配は無し!!
「もしかして、カギ忘れてきちゃった?」な感じです。

4つに分割された広場の1箇所でやってるわけですが・・・
さすがにあっという間にデーモンも目玉もすっからかん!!
隣の島にはいっぱいいるのに・・・と、思いつつも矢は届かないし・・・・orz

私の制限時間まで@30分くらいのとき、空が言いました。
「下に落ちようか?」

4人で一番下まで落ちたのはいいけど・・・一番下の層って、通路が4分割されてるじゃないですか?
結局、私と空と侍のフレが同じ場所に、脳筋・白魔道士さまは別の場所に落ちた事実・・・

とりあえず合流すべく、ワープが起動するのを待って上へ上り・・・
ふと気がつくと、侍フレが・・・来てませんけど?

急いでさっきカギ取りしていた広場から下へ落ちて、フレと合流すべく走り出し、
白魔道士様も一人駆けつける途中・・・・
「あ~~~~!!」
花園へ旅立たれてしまった;;

そうこうしながらも、さっきフレとはぐれた場所へたどり着き・・・
フレが絡まれてたデーモンに挑みかかったものの・・・フレは力尽き花園へ・・・

当然ですが、私のインスニ切れてますけど・・・・?

そして・・・お決まりの・・・
「デーモンに囲まれていたぶられる」の図。
必死で応戦するも・・・さすがに丁度2匹に殴られてては・・・・
ムリ!!
当然のように花園一人旅・・・


一人、ちゃっかり生き残った空から二人ともレイズを貰い、
空がペットに働かせながらデーモンをやっつけ・・・
様子を見て起き上がり・・・

そうこうしているうちに白魔道士様、合流。
まだ衰弱中だったけど、@1匹残ったデーモンを4人で成敗し・・・
「あぁ・・・カギ、出ないナァ・・・・」と空。

「あのぁ・・・ここのデーモンカギ落とさないはずですけど?」
「え~~~~!!?ここも落とすって以前師匠に聞いたのに・・・」
それ、ガセネタだと思いますが?('∇')

まぁ、そんなことしているうちに私も【寝る時間です】

「私が死んだ場所に、箱あったよ^^」と、白魔道士様。
(´;ω;`)カギ・・・ありませんから(´;ω;`)



「お詫びに送るよ・・・」と、テレポを唱える空。

まったく・・・

ぐぉら!!貴重な時間と経験値を返しゃ~がれ!!
な~んて、ねw
こんなことも思い出として語られていくのでしょう^^
[PR]
by Cocorim | 2009-12-04 17:46 | FFXI