CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

サンダーボルト習得

ただひたすら、ドミニオンで侍のレベルを上げてた頃のリンパス開催日。
リンパスチームリーダーの提案
「来週は青魔道士のできる人は青魔道士でNWに行きます!!」

はて?
え?
どういうこと?・・・・・

聞いてみると、最終層のザコベヒからサンダーボルトが覚えられるらしい。
(って・・・あんた、青魔道士もやってるんだから、それくらい勉強しておきなさい!!)とどこかから聞こえてきそうですが・・・・

おぉ!そういうことか!
侍あげてる場合じゃないな!(´∇`)

次の日からは青魔道士でひたすらドミニオン。
二日ほどで青魔道士、キャップ到達!!
(よしよし、準備完了!青魔スキルもちょっとあがったし・・・)

そして、アポリオン当日。
ラーニング予定の青魔道士は私を入れて二人。
1匹目のベヒ。
ごめん、無我夢中で瀕死にさせちゃいました・・・(´_`。)
なんとか技を使った後で倒すことができたけど・・・・
二人とも覚えず・・・・
【残念です】

2匹目。
ちょっと中心によりすぎてた?
ボスが絡んだり、3匹目が絡んだり・・・・
あれやこれやで・・・・全滅・・・・

時間は50分ほど残ってたので、起きられる人から起きあがり、ちょっと休憩。
体制を立て直して、絡まれない場所で「もう一度、チャレンジよ!!」

サンダーボルト、使った!!
(よし、偉い偉い・・・)
ぬっ殺した瞬間。
「Cocorimはサンダーボルトをラーニングした!」
【やったー!】
もう一人は・・・・・
「×・・・・・」
むぅ・・・
大丈夫、@1匹いるし。

そして3匹目。
今度は相当のへそ曲がりベヒだったらしい。ぜんぜん違う技ばかり使って・・・終了・・・・
(´;ω;`)

まぁ、とりあえず・・・・私は覚えられてラッキーでした。


そして次の日の昨日。
せっかく青魔道士でいる・・・
「サドンランジでも覚えに行ってみるか!!」
過去ロンフォに飛んで、レディな天道虫をんぶん殴る。
まぁ・・・95にもなると、この子達はみ~んな練習・・・・
武器で殴ったらあっという間に逝ってしまいます。
格闘スキル「4」で青文字の素手でひた殴り。
空振りばっかりしながらも・・・・
さくっとラーニング終了!!

よし、なかなか調子いいぞ。
次は・・・どうすっかなぁ・・・・

そうだ、ジ・タへ行こう!!

ジタでゴーレムを探して殴る・殴る・殴る・・・・
到着したときはガルカなライバルさんがいたみたいだけど・・・・
そのうち覚えたらしく、見かけなくなりました。
途中で間違えてNMさんを殴り殺しながら・・・・
30分ほどかかって無事「思い一撃」をラーニング!!

さて・・・次は・・・・
と、思った頃には、今日の予定行事の集合時間に・・・・
ジュノに帰って黒魔道士に着替えて待機。

アビセア・チームリーダーに拾ってもらったところで、ちょっと質問してみる。
「ねね、アビセアブンカールのマドリードって、どこにいたっけ?」


「そんなサッカーチームはいません!!」

え?
・・・・・・
あ・・・・・・・・^^;

「マリードだった・・・;」

とりあえず、生息地は教えてもらった。
今日か、明日か、明後日か・・・・
気が向いたら「牙門」覚えてこよう!!
[PR]
by Cocorim | 2011-10-07 19:06 | FFXI:青魔道師