CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

我が家の息子たち(小鉄編)

いよいよ5男、小鉄です。
この子もいつもいく獣医さんで「里親募集」されていた子でした。

この時点で、我が家には息子たちが4匹いたわけで・・・
でも・・・
内心「4」って数字にちょっと抵抗があったことと、旦那が「一度黒猫を飼ってみたい」っていった事もあって・・・
「4匹も5匹も一緒だぁ!!!」という訳のわからない開き直りから、なんとなく(?)うちに来ることになりました。

が、それが他の猫たちにとっては悲劇の始まりだったのかも・・・^^;

この小鉄が、半端じゃないほどの暴れん坊。
でも、思いっきり内弁慶で・・・ちょっと笑っちゃいますが・・・

まず、内弁慶のところから・・・
普段は、私たちも他の猫たちも手を焼くほどの破天荒なヤンチャぶり・・・
誰彼かまわず追い掛け回し・・・他の猫たちはかなりうっとうしく思っているようです。
小鉄にしてみれば、遊びたいだけなんだろうけどね;
が・・・
一人でも他人(私たち以外の人)がいると・・・
もう、だめ。
2階に引きこもって、帰るまで出てきません。
一度、小鉄をみんなに見せてあげようと思って、二階から抱いてつれてきたら・・・
階段を降りることにはそわそわし始め・・・部屋に入ったとたん・・・
すごい勢いで抵抗して、一目散にまた二階へ逃げていきました。
その時一瞬でも小鉄の姿を見た人は、ある意味ラッキーだったかも・・・
それ以来小鉄のことは「幻の猫」といわれています(笑)

その小鉄が、一度脱走しました。
去年の6月ごろだったかな?
まだ、本格的に入梅する前ではあったけど・・・
小鉄は好奇心の旺盛な子で、私たちが玄関を開けるたびに隙を見て飛び出そうとしていたことは事実です。
いつもはかなり気をつけていたんだけど・・・
たまたま、隙を突いて出ちゃったんですね;
で、一度は旦那が捕まえてくれたんだけど、暴れて逃げ出して・・・一目散。
それから・・・毎日会社帰りに探し回ったけど・・・1週間見つからなくて・・・;;
もう、ダメかな?
うちに来て外に一度も出たことないし・・・家がわからなくなっちゃったかな・・・って思い始めたある日、裏口の網戸から我が家の猫たちが外を覗き始めて・・・
「もしや・・・?]と思ってみてみると、なにやら黒い影・・・
旦那が「小鉄・・・」って呼ぶと、安心したように「みゃぁ~」
よかった・・・帰ってきた・・・
ドアを開けると、やっぱり一目散に駆け込んできました(笑)
それ以来、小鉄は玄関が開くと必ず退くようになりましたね(笑)
よっぽど、外の世界は怖かったのでしょう・・・
普段、キャットフードしか食べてないのに、何を食べていいのかわからなかっただろうし、広すぎる世界と、見慣れぬものたち・・・
かなりのストレスを感じてきたことでしょう;

が・・・
武蔵にしてみれば・・・小鉄がいなくなって「天国」を感じ、戻ってきて「地獄」を感じているようないないような・・・

ま、武蔵と小鉄に関するエピソードはいずれご紹介します。

その後・・・小鉄は内弁慶振りを思いっきり発揮して(?!)お兄ちゃんたちを追い掛け回しては日々、嫌われ者になっているようです^^;
とは言え、見てると・・・仲がいいんだか、悪いんだか・・・って感じですが・・・
b0072251_1931713.jpg

[PR]
by Cocorim | 2006-04-16 19:03 |