CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロミヴォン・ホラ お手伝い

昨日は、LSで【プロミヴォン・ホラ】の予定が立てられていて・・・

「メンバー足りなかったら手伝うからね」と声は掛けさせてもらってたけど。
開始予定時刻になってLSにいるのは私を入れて6人。
もれなく「お手伝い」させていただくことになりました。(足引っ張ったら、どうしよう・・・と、おもいつつ^^;)

構成は前衛は、なんだっけ?ごめん、忘れた;
後衛は 白・墨・詩
「ENMもやる予定だから、受けておいてね」といわれて・・・

「そういえば、三国ENM初体験だ・・・ドキドキ・・・」と密かにおもいながら・・・

黒魔道師用の30装備はNPCにシアーが預けてあるのでそれを受け取って、他の装備を取りに倉庫へ・・・
収納にアニマが入れてあったのでバスにも行って・・・
ギリギリで忙しかった^^;
こっそり焦ってましたよ;

まぁ、前置きはこれくらいにして・・・

まず、ENMからやることになったんだけど、一人のLSメンが最近攻略したばかりとかで入れてもらえないらしい・・・
結局5人で突入です。

魔法マクロは・・・30レベル用に直してなかったんで手動で発動させてました;
おかげで、雑魚わいたときスリプルできてませんでした。
ごめんよぉ・・・;;

そんな中で、盾役になっていてくれた空さんを一人花園へ旅出させてしまいつつ、5人で無事撃破!!
「若若しき・・・」ってのをドロップしたような・・・
でもさ・・・
はい、勉強不足です。
「これは、なに?」の状態ですorz

ロット勝ちでとりあえず手に入れた白いタルっ子が「売れたら分配します」といってくれてましたが・・・

で、で、で・・・
メインの【プロミヴォン・ホラ】ですよ。

自分が攻略したのは・・・いつだっけ?ぐらい昔の話なんで、敵の姿も特殊攻撃もすべて忘れていましたが・・・

とりあえず、スリップ系の弱体精霊入れて、毒とバイオぶつけて、様子を見ながら
「サンダー!!」

最後に自分が灰になるまで燃やしてやるぜ!!
適な気持ちで「魔力の泉」発動。
3発くらい精霊入れてるうちに、無事クリアー!!

終わった時点でまだ「泉」の効果残ってましたorz
もう少し早くに発動すればよかった・・・^^;

そんなこんなで、3国目のホラをクリアして、2人のLSメンもタブナジアへいけることになりました。
Cちゃん、Rさん、おめでと~!!

私たちもバルクルムからタブナジアへ移動します。
ルフェで待ち合わせて、一緒にタブナジアへ・・・

「地図欲しい」とのCちゃんのリクエストに答えて・・・
って言うか、久々のタブナジアで半分迷子。偶然出会ってしまった地図クエNPC・・・
って、ことが真実ですが・・・^^;

自分が初めてタブナジアに足を踏み入れた時に既に攻略済みだったフレがしてくれたように、地図取りクエのお手伝いをして・・・
空さんが、次のミッションのフラグ立ての案内をして、私も一緒について回りながら「しっかり忘れてるなぁ・・・;」と、おもいつつ・・・

続きのPMするときも、メンバー足りなかったらお手伝いするからね^^
(足、引っ張る?・・・ん~、不安だ・・・^^;)

また、LSメンでルフェーゼ野を走り回って遊ぼうぜ!!

ってか、「NM退治の必要なタブナジア・クエ、一緒にやってください」m(__)m
[PR]
by Cocorim | 2006-11-17 13:00 | FFXI