CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

星降る夜の贈り物

今年もヴァナデールにクリスマスがやってきました。ヽ(´ー`)ノ

昨日から始まったイベント。
ログインして・・・「まずは、踊り子だ~!!」と、噴水前にいるモグを横目にグスタへ・・・

暫くして、LSでつぶやくJさん。
「イベント、やりたくない?」

確かに、気にはなってたイベント。
あまり遅くなると、アイテムを貰い終わって過疎化するのは目に見えてるし、早めにやっちゃおうかな~?と・・・・・

「やりたい!!」と叫んでバスへ戻り・・・
JさんとPTを組んでモグに話しかけてみる。。。
と、
「エルヴァーンの女性、レベル38以上の人」とのこと・・・・

ん~・・・・
ふと見ると、目の前にエル♀のフレ、Mちゃんを発見!!

早速お願いしてPTを組んでもらい、もう一度モグに話しかけてみると・・・
「この人じゃないクポ。ジョブは踊り子だったクポ」
むぅ・・・・
ほんと、面倒くさいイベントだ。

フレにお礼を言ってPTを解散。
暫く、該当者がいないかと叫んでみるも・・・・
【残念です】
そうこうしているうちに、いつものリセキタイムが・・・

1時間ほどリセキして、暫く叫んでみるものの・・・・誰も答えてくれません。
ってか、正直言って、ルールもほとんどわからないままに叫んでいたんですが・・・
一体これからどうしたらいいんだろ?

不思議なことに、バスにフレがいっぱいいた。
(みんな、なんでバスでやってるんだ?)と、思いつつも、ありがたいと言えばありがたかったんだけど・・・

フレにTellで聞きながらも、あんまり理解してない^_^;
わからないなりに、サンタ帽子とローブのHQに着替えて、再び叫んでみる・・・・

と、一人の方がお手伝いしてくれることに・・・
【やったー!!】
早速PTを組んでもらって、モグに話しかける。

ブーツのNQをゲット!!

お礼を言ってPT解散。

次は、HQ狙いです。
フレに頼んでPTを組んでもらい、話しかけると・・・
今度は「タルタルの男性で、レベル38以上」とのこと・・・

いろんな人の声を聞いていると、条件にあった人が「お手伝いしますよ」と叫んでる。
早速TellしてPTを組んでもらいモグに話しかけると・・・

むぅ・・・また踊り子らしい;

時間は地球時間で0時を過ぎて、人も減りつつあるとき。
叫べど、叫べど・・・誰も応えてくれないし・・・

今日はだめかもしれないなぁ・・・と、思いながら、回りの声に耳を傾けていると・・・
「ミスラの暗黒で38以上の方・・・・」との声が・・・

【むむむ・・・】
お手伝いしてもらってるんだから、お手伝いさせてもらおうかなぁ?と、Tellで話しかけてみる。
その人はタルの男性だったので「踊り子38以上あったらいいなぁ・・・」の下心を持ちながら・・・
残念ながら踊り子はそこまで上がってない、ってこと。
まぁ、それは【おまけ】程度に考えてたことなんで気にしませんがw

お礼に貰ったカードが2枚も・・・
そのうちの1枚をモグに渡したら・・・・
「おぉぉぉおおおおおお!!!」
ブーツのHQゲット!!

なんか、訳のわからないうちに、ドサクサにまぎれてもらったようなHQブーツではありましたが・・・
まぁ、目的は達成できたのでOKでしょう^^

結局、昨日貰ったアイテムは
・NQブーツ。
・HQブーツ
・花火3種類
・調度品の靴下
かな?

お目当てのものは貰っちゃったんで、自分に指定された相手は放置することに決定Ψ(`∀´)Ψ
今日からは、踊り子上げに専念しつつ、バスに戻ったときはお手伝いさせてもらおうかな?って感じですね。
[PR]
by Cocorim | 2007-12-20 19:37 | FFXI