CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AF街道、爆走中!!(お手伝いは・・・足手まとい・・・?)

前回の古墳でひたすら「お手伝いは足手まとい」状態をフルに発揮して、ひたすら凹みまくっていたアフォネコでしたが・・・

次は・・・ベドーのカギと箱探し、行ってみようか~^^

凹んだ気持ちを引きずりつつも・・・翌日の金曜日はAFベドーツアー。
フレの某タルさんとママンとアンちゃん、そして餡子な私。
相変わらず、地図とにらめっこしながらカギを&箱エリアへアンちゃんとママンの3人で移動。
某タル君は先にカギ拾いに挑戦中!!な状況。

何度も呪われつつ、何とか某タル君と合流。
まもなく、1個目のカギがドロップ!!
超はやい!!≧∇≦

まずはアンちゃんがゲットして・・・
何気に「呪われ部屋」に箱が転がってます。

とりあえず、アンちゃんが箱を開けてAF1個ゲットです~^^
おめでとう・・・・

さて、もう一個。
次はママンの分・・・
(あれ?ママンが先だっけ・・・?ま、いっか・・・・^^;)

AFの箱は、開けてから30分くらいでPOPするはずだから・・・
と、ひたすらカメドンを叩いて、餡子の保険稼ぎ・・・もとい、カギ狙い。
30分くらい経過した頃か・・・・やっと2個目のカギをゲット!!

「そろそろ箱も沸いてる頃だよね・・・?」
pop場所を2周くらいしても・・・「ない・・・(´;ω;`)」

某タル君と、二手に分かれてpop場所をウロウロしていると・・・・

「箱、pop」と某タル君の叫び!!
急いでそっちへ移動して・・・
箱の周りの邪魔なカメを大掃除。
そして・・・ママンもAFを無事、ゲット!!
おめっと~^^

ベドーでは、それなりに役に立ててたかな~?なんて感じで、落ち込んでた気分からはとりあえず這い上がることができ・・・・
「ん~、私って、かなり単純だな('∇')」と、思いながらも・・・
ま、いっか・・・


土曜日の夜は、ママンのAF3の前半。
ズヴァ城でのカギ拾い&箱探し。

ズヴァ城へはアンちゃんとママンの護衛をさせてもらいますよ!!
【エキサイト】【スキです】な私たちは・・・・
絡んでくる相手は全部ぬっ殺していきます。

ズヴァ城へたどり着き、アンちゃんのフレの忍さんご合流。
城の中も絡んで来る奴は片っ端からぬっ殺してると・・・
先に奥でカギ取りをしていてくれた忍さんが倒した敵からカギがドロップ!!
「あとは、箱か・・・」

箱popエリアには・・・・
「あれ?どうやって入るんだっけ・・・?^^;」
相変わらず「迷子アビ」発動です。
本の地図をにらめっこして・・・・「そっか!!!」
ほんのちょっと、間違ってたのさ・・・^^;
上段へあがるべく、移動してると・・・忍さんが迎えに来てくれた!

申し訳ないです・・・

とりあえず、途中まで道案内してくれた忍さんは「そろそろ離脱の時間です」と戻っていかれ
ここからは・・・再び「迷子札」をつけたネコが・・・・

「あ。間違えた。。。ゴメン^^;」
いきなりUターンしたり、落ちる場所間違ったり・・・
右往左往しながらも・・・・なんとなく、ズヴァ城の構造がやっと飲み込めてきた・・・気がする;

2周くらい回ってみたけど・・・
結局、ライバルがいっぱいいたり、なんだり、かんだりで・・・・
箱を見つけ出すことができず・・・リタイア;

「改めて、出直しましょう!!」

次は・・・迷子にならないで走れそうな・・・予感がします≧∇≦
(あてにはなりませんが・・・・・^^;)
[PR]
by Cocorim | 2008-02-18 12:55 | FFXI