CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:FFXI:青魔道師( 16 )

サンダーボルト習得

ただひたすら、ドミニオンで侍のレベルを上げてた頃のリンパス開催日。
リンパスチームリーダーの提案
「来週は青魔道士のできる人は青魔道士でNWに行きます!!」

はて?
え?
どういうこと?・・・・・

聞いてみると、最終層のザコベヒからサンダーボルトが覚えられるらしい。
(って・・・あんた、青魔道士もやってるんだから、それくらい勉強しておきなさい!!)とどこかから聞こえてきそうですが・・・・

おぉ!そういうことか!
侍あげてる場合じゃないな!(´∇`)

次の日からは青魔道士でひたすらドミニオン。
二日ほどで青魔道士、キャップ到達!!
(よしよし、準備完了!青魔スキルもちょっとあがったし・・・)

そして、アポリオン当日。
ラーニング予定の青魔道士は私を入れて二人。
1匹目のベヒ。
ごめん、無我夢中で瀕死にさせちゃいました・・・(´_`。)
なんとか技を使った後で倒すことができたけど・・・・
二人とも覚えず・・・・
【残念です】

2匹目。
ちょっと中心によりすぎてた?
ボスが絡んだり、3匹目が絡んだり・・・・
あれやこれやで・・・・全滅・・・・

時間は50分ほど残ってたので、起きられる人から起きあがり、ちょっと休憩。
体制を立て直して、絡まれない場所で「もう一度、チャレンジよ!!」

サンダーボルト、使った!!
(よし、偉い偉い・・・)
ぬっ殺した瞬間。
「Cocorimはサンダーボルトをラーニングした!」
【やったー!】
もう一人は・・・・・
「×・・・・・」
むぅ・・・
大丈夫、@1匹いるし。

そして3匹目。
今度は相当のへそ曲がりベヒだったらしい。ぜんぜん違う技ばかり使って・・・終了・・・・
(´;ω;`)

まぁ、とりあえず・・・・私は覚えられてラッキーでした。


そして次の日の昨日。
せっかく青魔道士でいる・・・
「サドンランジでも覚えに行ってみるか!!」
過去ロンフォに飛んで、レディな天道虫をんぶん殴る。
まぁ・・・95にもなると、この子達はみ~んな練習・・・・
武器で殴ったらあっという間に逝ってしまいます。
格闘スキル「4」で青文字の素手でひた殴り。
空振りばっかりしながらも・・・・
さくっとラーニング終了!!

よし、なかなか調子いいぞ。
次は・・・どうすっかなぁ・・・・

そうだ、ジ・タへ行こう!!

ジタでゴーレムを探して殴る・殴る・殴る・・・・
到着したときはガルカなライバルさんがいたみたいだけど・・・・
そのうち覚えたらしく、見かけなくなりました。
途中で間違えてNMさんを殴り殺しながら・・・・
30分ほどかかって無事「思い一撃」をラーニング!!

さて・・・次は・・・・
と、思った頃には、今日の予定行事の集合時間に・・・・
ジュノに帰って黒魔道士に着替えて待機。

アビセア・チームリーダーに拾ってもらったところで、ちょっと質問してみる。
「ねね、アビセアブンカールのマドリードって、どこにいたっけ?」


「そんなサッカーチームはいません!!」

え?
・・・・・・
あ・・・・・・・・^^;

「マリードだった・・・;」

とりあえず、生息地は教えてもらった。
今日か、明日か、明後日か・・・・
気が向いたら「牙門」覚えてこよう!!
[PR]
by Cocorim | 2011-10-07 19:06 | FFXI:青魔道師
青魔道士もいつの間にやら、60を超えてた・・・・

50以降の魔法、覚えてないや・・・┐(´∀`)┌

「いかなきゃなぁ・・・」と、思いつつ、今一歩気分が乗らない。
日々黙々とソロっているうちに、青魔道士のレベルが上がっていきます。

やっぱ、そろそろラーニングか・・・・
なかなか重い腰が上がりませんが・・・・

「しゃーない、行くか・・・」と思って行動し始めたら、フレがログイン。
「ココリン、遊ぶ~?」

おぉ!天の声!!

「ラーニング、付き合って!!」

フレ二人を拉致して、ワイワイガヤガヤ、ラーニングの旅。

一人じゃ、絶対ムリな「針千本」
その他もろもろ・・・・
結局、6~7個の魔法をラーニングして、暫くラーニングは休憩だわ;
まぁ、野良PTに参加することはまずないだろうし・・・のんびりでいっかぁ~ヽ(´ー`)ノ




先週から、リンパスの仲間に入れてもらいました。
リンパスって、初期の頃に数回行ったきりで、ずっと機械に恵まれなかったけど・・・
フレつながりでパールを貰って、参加させてもらうことに。
\(^O^)/
今回は、希望していた黒魔道士の打ち直し素材はドロップしませんでしたが、
踊り子の素材が・・・
希望者も無く「フリー」とのことだったので、とりあえず貰っときました。('∇')

むぅ・・・・
中途半端なアイテムで金庫が、ロッカーが・・・満タンです。



あとは・・・
ミラテテさまツアー。
サンドで2つ、タブナで2つクエを受けて、一気に駆け抜けます・・・が・・・・
行動するのは日曜日の24時から。
必然的に、護衛クエまでは参加できずに、翌日持ち越し。
日曜日の夜は・・・1時半が限界です。

みんな、どんな生活してるんだ?
謎だ・・・・・^_^;
[PR]
by Cocorim | 2009-04-07 21:21 | FFXI:青魔道師

青魔道士 AFコンプ

青魔道士も気がつけば60になってたりして・・・
そこで欲しいのが、当然AF3の頭装備。

今回は水族館でイカ男とのバトルです。

まずは、クエを受けるべく・・・
占いをします。
白門の門を調べます・・・・
「あれ?イベ発生しないけど・・・?」

ま、いっか・・・・・
もう一度占いをします。
「あれ?さっきとセリフが一緒じゃん?」

念のため、オファーリストをチェック!!

・・・・・・・・・
オファーリストに載ってますけど?

そういえば・・・AF2が終わった後でクエだけは受けたような気がする・・・orz
2000ギル、どぶに捨てた(´;ω;`)
ヘタこいた~~~~!!(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻

AF3の前半は水族館でイベを見るだけ。
ただ・・・入館料の「白銀貨」と交換できるだけの戦績が・・・・にゃい;;
最近、アトルガンで遊んでないからなぁ・・・(´;ω;`)
仕方ないので競売で銀貨を買って水族館へ入館。
前半終了。

木曜日。
フレとLSメンにお手伝いをお願いして・・・
イカ男には5人で挑戦。
戦士・ナイト・白・黒・黒もどき(私)

イカ男の強さがいまいちわからなかったのでちょっと不安ではあったけど・・・・
「まぁ、やってみればわかるか?」と、相変わらずのお気楽ぶり。

いざ、イカ男を沸かせてバトル開始。
物理攻撃は・・・余りダメが出てなかった?
精霊・・・結構削れてた?

ひたすら精霊に専念してたら・・・
「あれ?戦士さんのHPやばくない?」とふと気がつく・・・
(もっと早く気づけよ!!)
あわてて「ケアル3」・・・・詠唱中に・・・お亡くなりに・・・・
ごめんよぉ・・・・・

続いて、ナイトさまも・・・お亡くなりに・・・
ごめんよぉ・・・・

残りは@ちょっと。
気がつけば、白さんが両手棍でガンガン殴ってますが?
相変わらずの脳筋ぶりだ^^
そして・・・そんなあなたが大好きです♪

MP切れるまで精霊ぶっ放し、後はひたすら両手棍で殴る・殴る・殴る・・・・
イカ男、倒れる!!

【やったー!!】

再び「  」を調べる前に、戦士さんを見て涙を浮かべてたら
「さっさと調べろ!!」と、死んだはずの戦士さんの声が;

「  」を調べて・・・・
メガスケフィエ、ゲット!!


戦士さんとナイトさんの蘇生が終わって・・・終了。
お二人さん、死なせてゴメンね・・・;;
ってか、周りが見えてなかったのは・・・Cocorim仕様?
ほんと、申し訳ない。
そして、ありがとう~^^


さて・・・ずっと放置してあるラーニングにもそろそろ行かなくては・・・;
結構面倒だけど・・・今度の土日で・・・気が向いたら(?)一人旅してくるかなぁ・・・?
[PR]
by Cocorim | 2009-03-27 11:11 | FFXI:青魔道師
青魔道士、現在52。
AF2の足装備が装着かのうです。
で・・・
昨日、フレと3人でAF2にチャレンジです。
構成は「赤・白・黒」
3魔道師軍団です。

ワープでハルブーンに飛んで、スニして走り出したら・・・・・

ボムに殴られた!!!
「あれ~?」

とりあえず、3人で1匹はぶっ殺した。が・・・
もう1匹リンクしていたらしい(´;ω;`)

まずは、私が花園へ旅立ち、続いて赤さん。
最後まで果敢に戦ってくれた「脳筋」白魔道士様も・・・(´;ω;`)

ごめんね~;;

たまたま通りかかった3人の共通フレ。
PTを待たせてまでして、白に着替えてレイズ配ってくれました。
ほんと、申し訳なかったです。
そして・・・ありがとう。

そういえば・・・ボムって・・・視覚かぁ・・・
思いっきり勘違いしてたあふぉネコです。


さぁ、気を取り直して再出発。
今度はインスニして、鉄の門を目指し、先日拾ったカギで門を開け・・・
一路、「ナバコ処刑場」を目指します。

途中、ボムはいるわ、モスラはいるわ・・・
「怖いよぉ・・・」と密かにビビリつつ走っていると・・・・・

∑( ̄□ ̄;)
モスラにインスニ見破られた黒っぽいネコ。

もれなく、黒っぽいネコは2度目の「花園旅行」ご案内。
まったく・・・

まぁ、フレ二人は手を出していなかったので、私の死とともにモスラは消滅。
レイズを貰って・・・凹みながらも処刑場を目指します。
途中でウロウロしていたモスラにびくびくしながらも、何とか通過。
ハルブーンを抜けて、火山に戻り、なんとあ処刑場エリアに・・・・・

が・・・・

あれ・・・?
BFの場所、どこだ~?

しっかり迷子になってウロウロ・・・
なんとかたどり着いた時には、かなり疲れきってたr・・・
(って、これからが本番ですけど?)

相手は黒いプリンちゃん。
「ショック」で釣って、精霊弱体入れて精霊4を連打。

3人で突入したので、戦う相手は1匹だけ。
ってか、それを狙って3人にしたんだけどね・・・

思いのほかあっけなくプリンちゃんを成敗。デジョンで戻って一人白門へ。
占い師に話しかけて、「不滅隊の封書」を貰い、サイトで確認したNPCを探すものの・・・・

あれ?どこだ・・・?
いるはずの座標にその人はいません。

2階か?
行ってみたけど・・・見つけられない。
もう一度下に降りてウロウロ。
本で確認して「場所的には、この辺だけどなぁ・・・?」

もう一度2階へ上がってみたら・・・
いるじゃん;;

イベントみたら、エジワへ移動です。
チョコボに乗ろうとしたら・・・チョコボ屋の親父、拉致されてますけど・・・?

仕方ないので、カメの歩みのマイチョコボを呼び出して、モタモタ走り、エジワへ。
イベント見て、白門に戻って、再びさっきのNPC。

なんとかAF2の足、「メガスチャルク」ゲットです!!
\(^O^)/

ってかさぁ・・・
今回のAF、BFより道中の方が大変って・・・どうよ?


さぁ、AFも@4つ。
手と胴と脚は材料を集めて仕立ててもらう仕様。
彫金スキルないし・・・材料集めるのに、お金が掛かりそうです(´;ω;`)

60装備のAF・頭までは素材集めて実装目指します。

AF3も・・・恐怖だなぁ・・・
今度はフルPT必要だろうな・・・

お手伝い、お願いしなきゃ^^
[PR]
by Cocorim | 2009-03-06 19:00 | FFXI:青魔道師

茨のラーニング

気がつけば青魔道師も50になってた!!
我ながらビックリ!!
毎日チマチマと楽相手にソロリングしてる割には、結構早いレベルアップ?
まぁ、時間さえあればひたすら殴ってるんだから、当然と言えば当然かも知れないが・・・
土日なんてほとんどフルに朝から晩まで・・・
よく、これだけの根気があるものだと密かに思っていたりしますが^^;
仕事にしろ、家事にしろ・・・ここまでの根気は発揮できていないのが現実なのです。;

先週は・・・
50前後の青魔法を少し覚えに行こうと・・・
基本的に、ラーニングは土日にやってたりします。
先週の目標は5つの魔法。
一番萎えたのは・・・

グスゲンに篭ってボムから「自爆」を教えてもらう時。
土曜日に2時間・・・
「自爆」は何度も食らうのに、ちっとも覚えない・・・
私って、物覚え悪いんだなぁ・・・とへこみつつ。
1度は、ボムの「自爆」に共倒れ。
一気に意気消沈。
やる気ナッシング・・・な状態に陥れられたり。
まぁ、そんなこんなでいい加減うんざり。
いったん戻って気分転換にソロリング。

翌日の日曜日。
いきなりグスゲンに篭る気分にもなれず、まずはビビキーの島にいる巻貝から「ベノムシェル」を教えてもらうことに。
船でブルゴノルゴ島に渡ったわけですが・・・
不思議なことに(?)貸切だと思った船には同乗者が・・・
よくよくみたら、その人も青魔道師・レベル44.
「もしかしたら・・・同じ目的?」

ビビキーにつき、早速巻貝を釣ったら、その人もやっぱり巻貝を殴り始めた・・・
「やっぱり目的は同じか・・・」

毒消しを忘れた私は、巻貝を半分削ったところでヤバイ状況に。
毒でHPは削られるわ、MPなくなるわ・・・

「こりゃ、一時退散!!」とデジョン札を使って逃げ出したへっぽこ猫。

「あの人は、ちゃんと覚えたのかなぁ?」と思いつつ、毒消しを大量に買い込んで再びビビキー・ブルゴノルゴ島へ向かうべく桟橋に向かっていると・・・
見覚えのある名前の人から英語で話しかけられた!!

【英語は話せません】な私ですが、なんとなく「ベルノシェルにチャレンジするのか?」と言っているような気がして「yes」と答えてみると「一緒にやらない?」みたいなことを言われたような気がする。
一瞬悩んだけど・・・ソロでやるにはかなり手ごわい相手。
ここは同じ目的を持つもの同士、力をあわせたほうが得策!!と、判断。
「Yes。But 【私は英語が話せません】」

二人でPTを組んで、巻貝に挑戦。
さっきはあんなにてこずった相手を結構あっさりやっつけ(一人で毒消しを飲みまくってましたが・・・)いきなりラーニング完了。

「Get!!And you?」
「No;;」との答え。

そこから5~10体くらいぶっ殺して、やっと彼もラーニング。
それぞれにお礼をいい、挨拶を交わして・・・それぞれでデジョン札戻り。


さて、次は・・・
「アットワのでっかいダニ虫から《M.バイト》を教えてもらおう。
グスゲン・・・後回しです。

シャクラミからアットワへ移動し・・・
「さて・・・楽ダニはどこダニ?」
左の広場に行ってみたら・・・とてとてのさそりにとてとてのダニ虫。
サソリに見つかってあっけなくぬっ殺され出直し!!

と、言うことは・・・右側の広場か・・・・
今度は右側の広場へ。

「いたいた・・・」
時々、邪魔な楽ゴブをぬっ殺しつつダニ虫退治。
5~6匹目で無事ラーニング完了!!

あとは・・・
グスゲンか・・・・


重い心を引きずって、グスゲンに向かい、再びボム退治。
やっつけても、やっつけても・・・食らっても、食らっても・・・
「自爆」ラーニングしませんが・・・なにか?

「もしかして・・・自爆って覚えない仕様?」と疑い始めたころ、「自爆をラーニングした!」の文字が・・・
【やったー!!】
土曜日2時間、日曜日も2時間くらい・・・か?
長い長い道のりだったけど、自爆にぬっ殺されるのは1回だけの快挙(?)で・・・
とりあえず、予定終了。

ただただ、【疲れた・・・】のラーニングがひとまず終了。
ラーニングの旅って・・・マゾだ~~~!!


本日、夕方に一度ログインして【カンパニエops】をこなし、レベルも51になっちゃったりした今日この頃。
早速白門へ飛んで、クエは受けましたよ。AF2の・・・

今日はこれからログインして、まだ、持ってない「プレート状の鋳物」でも探しにいこうかなぁ~。と、思ってますが・・・

メンドクサイなぁ・・・・(って・・・ぅおい!!
[PR]
by Cocorim | 2009-03-03 22:30 | FFXI:青魔道師

土曜日は、会社がおやすみ。
朝も早くからログインして・・・

「今日こそ、AF1に行くべ・・・」

白門に飛んで、怪しい占い師に話しかけると・・・
お・・・イベント、来た!!
b0072251_22344819.jpg

ちょ・・・っと・・・まって・・・・・
これ、AFじゃないやん。青魔道士取得クエの最後の・・・イベント・・・だぁ・・・(´;ω;`)

イベントが終わって時計を見たら、ヴァナ時間で0時50分。
再び占いが受けられるのって・・・・・ヴァナ時間0時超え?
って、ことは・・・だ・・・・
23時間50分待ち。リアルタイムで1時間弱!!!

そんなぁ・・・・・;;

と、言っていても仕方がないので、時間つぶしに競売を覗いたり、デジョン兄樽の場所を確認したり、怪しい占い師の前でぼ~っと立っていたり・・・

やっと、迎えた翌日0時。
再び占い師に話しかけると・・・・

イベント、来た~~~~!!!

それから、5箇所の監視硝へ飛びイベント・・・
(めんどくs・・・・・・)

やっと、一回りして再び占い師に話しかけると・・・・
b0072251_22413982.jpg


AF武器、ゲット!!!
長かったなぁ・・・・・orz




その後、暫くラーニング一人旅。
あっち、こっち、そっちで一通り、予定していたラーニングを無事終えて・・・

ほんと、青魔道士の魔法って・・・
覚えるの、大変だわ・・・┐(´∀`)┌
[PR]
by Cocorim | 2009-02-24 22:45 | FFXI:青魔道師
青魔道士のレベルも、気がつけば40・・・
長かったような、早かったような・・・そんな感じですが。

「40になったし、AF1でもやるべか?AFの武器も結構性能よさそうだし・・・」
まぁ、実際のところはあんまりよくわかってなかったりしますが^_^;

白門へ出かける準備をしてると・・・
「シフと組まないかい?」と、空君。

「ん~、AF行こうと思ってたんだけどな・・・・」と、言いつつ
「ま、いっか~」


その後、フレ二人と合流して要塞で4人のシンクPT
こうもりやら、カブトやらをガンガンメッタウチしてましたが・・・

こうもりリンク中にカブトに絡まれ・・・
サスガに・・・・PT全滅。

これは、紛れもない事故です。
ってか、こうもりのリンクだけだったら何とかなったんだけどね~。

カブトが絡んできた頃にはMP枯れ枯れ・・・
そりゃ、ムリだわ・・・(´;ω;`)
[PR]
by Cocorim | 2009-02-24 22:24 | FFXI:青魔道師

青魔道士、再開!!

前回の投稿から既に1ヶ月以上も過ぎてしまった・・・^_^;
ちょっと、サボりすぎ!!!!!

ってか、今年も既に1ヶ月以上経過してしまったのですね・・・
めっちゃ、早い・・・・・orz



さてさて、FFの世界では・・・・
召喚士もいつの間にやら71。
そろそろ本気でフェンリルが欲しいのです。
が・・・・
なかなかメンバーが揃わない現実がここにあるわけで・・・

残念ながら、フェンリルとエボカーリングをゲットするまで、召喚士は暫くお休み。
フェンリル、カモ~~~~ン!!!(つд・)



では、何をやろうかなぁ~?と、考えに考え・・・(って程でもないけど)

「そうだ、青魔道士を再開しよう!!」

実装されて17まで上げたまま、ずっと放置されてた青魔道士を再び上げることに決定。
先週の金曜日からチマチマとソロリング、時々フレたちと少人数シンクPT。

気がつけば・・・・既に28だったりする^^

再開してすぐは・・・
覚えた魔法があるはずなのに・・・「あれ?使えないけど?」

あぁ・・・青魔法はセットしなきゃダメなのか・・・^_^;

「青魔法のセットって、どうやるんだっけ?」
アフォです;
はい、私がアフォ魔道士です('∇')


マクロも何にも作ってない状態から、あっという間に28!!って、かなりのハイペース?
青魔法も、ソロで取ったりフレにヘルプを頼んだり・・・
今現在、22の「ポイズンブレス」を残してレベル30の魔法までしっかり覚えてたりする。

「Cocorim、よくがんばった!!」
自分で自分にエールを送ってみたり・・・


ってか、28になると、サポ忍で蝉が使えるんですよね^^
待ってたんですよ、このときを!!
青魔道士でも装備できる投隔武器も、やっと装備できるようになったし~
(ってか、これしかなかったんですよ;一番低レベルの投隔武器が;)

メタルボディと蝉。
そして、二刀流と青魔法。
釣りは円盤を投げればいいし、HP回復は花粉があるし・・・
mpの量を考えなければ、サポ白でいる必要もないのですよ。
まぁ、mpは装備と食事で補ってます。(微量、だけど・・・;)
メリポでも少し増やしてるしね。

「青魔道士、つえ~~~~~!!」
侮れません。

青魔道士、結構たのすぃいかも・・・?^^
[PR]
by Cocorim | 2009-02-10 21:23 | FFXI:青魔道師

青魔道師 16⇒17

レベル17まで@200弱からスタートした青魔道師。
今日もタロンギでチマチマ・・・
芋が楽になって、でも、経験値はそこそこもらえるので、芋がいるときは、芋。
「女帝の指輪」効果で、経験値割り増し~ヽ(´ー`)ノ
無事、レベル17~\(^O^)/

昼過ぎにはログアウトしなくちゃいけなかったので、そのまま時間までタロンギで遊ぶことに。
楽の蜂やらマンドラやらヤグやらと遊んでもらって、チマチマ経験値をつんでました。
途中、楽蜂を叩いているときに、丁度ヤグがリンク;;
「あぅ・・・」
黙って見てるわけにもいかないので、売られたけんかは買ってみました(笑)
パワーアタック>ヘルダイブ>パワーアタック>レッドロータス!!!
「な~んだ、やっつけられるジャン;」
無事、退治しました。

その後、楽のキリンもたま~に見かけたので、楽キリンをおりまぜながら2000ほど稼いだところでログアウト。
次は・・・同じ装備でできる放置ジョブ、順次あげてくか・・・
てなわけで、シーフ15⇒17かな?
その次は戦士14⇒17?んで、暗黒も10⇒17。
まとまった時間の取れるときはメインでメリポ+アトルガンでの戦績稼ぎもしなくちゃ・・・
メンバーいるときはワープ開けもやりたいし・・・
まだまだ忙しい日々が続きそうです^^
[PR]
by Cocorim | 2006-05-03 12:56 | FFXI:青魔道師

青魔道師 15⇒16

ログインして、まずラテーヌ高原へ・・・
楽の鳥やらオークやらを相手にしながら、ぶじ16へ・・・
16になってしばらく遊んでいるうちに、ヘルダイブも覚えてました!!
鳥さんと遊んでてよかった~(笑)

一旦休憩するためにホワイトゲートへ戻って放置リセキ。

再開はタロンギで!!
と、思い立ちウイン経由タロンギへ・・・
楽相手に戦いを挑み、「花粉」を唱えたとたん・・・
「え?」
風エレが寄ってきました;;
いつ、沸いてた∑( ̄□ ̄;)
バトル中の楽蜂は倒したものの、エレには勝てるわけないじゃん(つд・)
「メインだったら、塊の一つや二つもらってたのに・・・」と、思いつつ、メインじゃこんな所にはいませんね^_^;
LSメンに救援依頼。
へぼ青のために、わざわざアトルガン地区から飛んできてレイズをしてくれました。
ありがと~、チャベちゃん(*^_^*)

さて、気を取り直して、再びレベル上げだ~~~!!
17まで@少し、ってところで、LSメン4人で「コルセア」「人形遣い」取得、&「イルルシ環礁監視硝ワープゲート」開けツアーへ・・・
途中、絡まれることもあったけど、さすが75が4人。
絡んできた命知らずのモンスたちを蹴散らしながら、クエ遂行、ワープゲートへたどり着き、ゲート開け完了!!
私は・・・@3つも残ってるけど・・・
また、一緒に行ってやってください。よろしくです。

と、言うところで午前2時半過ぎ。
ホワイトゲートのモグハウスに戻ってログアウト!!
[PR]
by Cocorim | 2006-05-03 09:55 | FFXI:青魔道師