CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昨日も昨日とて、黙々とアルテパでクモ退治。
楽クモと戦ってたら・・・POPしたクモがリンクして・・・
「さようなら~;;」と、さびしく花園旅行。
辻レイズも貰えそうになかったんで、一旦戻って仕切りなおし!!

暫くしたらいつもの都合で、一旦ログアウト。

22時過ぎに再びログインしたら・・・
はぁ・・・コロロカ出口あたりはライバルいっぱい;;
まぁ、めげずに頑張りますよ。
と、クモを求めて走り回ってたら・・・
「AF3(だっけ?)のお手伝いお願いできませんか?」とLSのRさん。
LSにいたメンバー4人で出かけることになりました。
場所はザルガということで、私はテレポ要因の臼墨ジョブ。
最近あんまりやってないから、マクロの場所が・・・ごめん^^;

ジュノで4人集まってテレポヴァズ~!!
狩さんのAFはトラ退治だそうで・・・
それなりに強かったけど、難なくクリア。
続いて、闇の炎。
これは75レベルならジョブによっては1人でもできるほどなんで、何の問題もなくクリア。

Rさん、おめでとう!!

「まぁ、ついでといっては何ですが・・・戦士のAF武器と短剣NMもいい?」って事前にお願いしてたんで、まずダボイへ飛ぶことに・・・

(ダボイって、どこだっけ・・・^^;)
ホラからチョコボで走ってダボイへ。
K-9~K-10にあるHide Flapはすぐに見つかり、って言うか見つけてくれて・・・
調べてみたら「テントへ入れ」って・・・^^;
入ったらオークが2匹POP。
まぁ、臼な私はマクロを探したり、オタオタしてましたが・・・
NM2匹やっつけてたら、周りのオークまですっ飛んできてNM加勢してましたが・・・
そんなの「痛くもかゆくもない」様子で(はい、私は後ろで見てただけです^^;)あっさりやっつけていただき・・・

「あれ?」
さっきの場所にHide Flapがない!!!

「これって、倒すだけでいいの?C先生!」
「いや、もう一度調べるのでは・・・?」

だよね~・・・

何度もタゲって探してたら、別の場所にわいてるのを見つけてくれたRさん。
まったく、頼りっきりです^^;

そっちへ走ってHide Flapタゲって・・・
「これ、調べたらまたNM沸いたりしてw」
「まさかw」と、さらっとあしらわれましたorz

調べてみたら・・・再びテントへ入らされ中で「片手剣のグリップ材」ゲット!!

それから、テレポでデムへ・・・

時間も遅かったし、短剣NMは次回持ち越しかなぁ?って密かに心配してたら
「じゃぁ、短剣NM行こう!」とRさん。

よかったぁ・・・(密かに安心・・・テヘ)
さて、グスタフの洞門って、どこだっけ?・・・砂丘の奥?
って、思ってたら・・・あたりだったw

チョコボで砂丘経由グスタフへ・・・
中でこうもりのNMと戦うわけですが・・・
???のPOP場所には骨がウヨウヨ・・・

まず、骨を掃除して、いよいよNMコウモリをわかせて・・・
私はこっそり神聖魔法スキルあげてました^^;

無事、コウモリも倒してもらって「試練の書」ゲット!!

まったく、他人に依存しすぎのAF武器とWSNM退治でしたが・・・
みんな、ありがと~!!
これで、長い間の宿題がやっと片付いたよw

さて、AF武器の材料を手に入れた時点で地球時間0時を回ってたんで、とりあえずジュノに戻ることにしよう。

Rさんをメアに送って、Cちゃんはそこでログアウト。
Jさんはブブリム経由サンドへ・・・
私はチョコボを飛ばして(地図とにらめっこですよ^^;)ジュノへ・・・

とりあえず、ジュノの港でログアウト。
今晩は、まずカザムへ飛んで短剣WSを覚えてきて、バスへ行ってクエを受けた人と話した後でアルテパでクモ退治かな?

そして、0時を過ぎたら、バスに戻って戦士のAF武器ももらうことにしましょう!!

今日は、忍者も38になる予定。
昨日時点で@500ほどだったんで、事故さえなければ間違いないでしょう・・・
「事故さえなければ・・・」ね・・・orz
[PR]
by Cocorim | 2007-01-31 12:59 | FFXI
月曜日、昼過ぎにログインして朝ログアウトしたロランでソロ忍者再開!!

暫くすると・・・
「PTいかがですか?」

「やった!!お誘い来た!!!」
平日だし、誘われないだろうな~、なんて思ってたけど・・・

狩場は要塞の予定。
ジュノで集合して、メンバーが揃うまで荷物整理。
してたおかげで、メンバーが揃ってみんなが要塞へ向ったというのに・・・出遅れた^^;

大急ぎで追いかけて要塞へ・・・
2門前でカブト、コウモリ狩。
構成はナ・侍・黒×2・召喚・忍(私)

暫くして、一人二人・・・とレベルアップして行き、私のレベルアップまで@200弱かな?ってころ・・・
「あれ?リーダー(ナイト)赤玉だ・・・」
そして・・・落ちちゃった;;

暫く待ってみたけど、帰ってくる気配はまだない・・・

「とりあえず、狩りながら待とうか?」と、5人でやることに。
まぁ、へっぽこ忍者ではありますが、侍さん強いし、黒さん二人と召喚さんだったら大丈夫だよね・・・

数匹のコウモリとカブトをやっつけてるうちに、忍者、37へ!!!
【やったー!!】
持参した、「蝉2」の巻物を読んでしっかり覚えました!!

が、いまいち、蝉の回し方がわからなくて・・・
ごめんなさい。適当にやってました^^;
でも、さすがに蝉2あると、だいぶ違いますね。
かなりうれしかったです。
ますます、修行しなくては^^

そうこうしていても、リーダーは一向に戻ってきません。

「仕方ないから、戻ろうか・・・?」
ということで、エスケ。
セカンド・リーダーになられた方が「短い時間になってしまってごめんなさい」としきりに言っておられましたが、私は気にしてませんよ^^
ソロでやってるより、ずっと効率いいし^^
何よりも、蝉2覚えられたことがめちゃめちゃうれしかった今日この頃。

目標の40まで@3つ。
AF武器のクエまで完了させちゃいたいな^^
[PR]
by Cocorim | 2007-01-30 12:59 | FFXI:忍者
日曜日、いろいろ野暮用あって、ログインしたのが日付も変わるか変わらないかの12時前後。
挨拶してLSリストみたら、みんな要塞にいるじゃん!!
「みんな、要塞で何してるの?」って聞いたら、何でも赤AFのくぎ抜き探しらしいです。

【助けは入りますか?】

「いや、ココさんが来るまでに出るかも」と・・・
「そか、んじゃ、一人さびしく忍者してるわ」
「微塵しないように!」
ちょ、ちょ、ちょっと!!
最近はやってませんよ^^;

で、ソロのしたくしてたら、LSから私を呼ぶ声が・・・
「全滅した・・・;;」

あらららららら・・・
まぁ、臼猫ですが向います。
と、白に着替えてチョコボに乗って・・・
「さて、要塞って、どう行くんだっけ?」
記憶を頼りに何とか到着。
2門(だっけ?)前のPTさんの力を借りて門を開け、みんなに合流。

部屋に入ってみると・・・
「きゃ、KさんとCちゃん、抱き合って死んでるジャンw」

みんなにレイズを配って、衰弱回復待って
みんな揃ったところで壺たたき!!
(私は殴りながら神聖魔法スキルをこっそりあげてましたが・・・^^;)
レベル上げの時、何をやってたんでしょうね?
神聖と回復スキルだけ、白いんです;;
なんでだ?!

壺、2~3個壊したころ、あっさり「さびたくぎ抜き」(だっけ?)出ましたよ。
自分がAFとったのだいぶ前なんで、忘れちゃいました^^;

その後、KさんとRさんが要塞で箱探すってんで、門を開けるお手伝いして・・・
さて、帰りますか・・・

「あのさ、みんな私の存在忘れてない・・・?;;」と空さん。

あ、そう言えば・・・ごめん、忘れてた^^;

絡まれレベルの戦士・空さんは3門の向こう、Rさんのそばに取り残されてました。

まぁ、そこからならソロモグに出て走って帰れるからいいよね?な~んて・・・

で、私とCちゃんと、タルっ子Hはとりあえずヴァズへ・・・
「あら?ヴァズ、獣人支配・・・^^;」
ルテに飛びなおして、ラバオで着替えてデジョンで白門へ・・・

その間に、一人、二人とメンバーはログアウトしていき、気がつけば空さんと二人きり。
まぁ、私もあえて何も言わずにPT解除しないまま、ジュノへ戻って忍者に着替えてロランへゴー!!

暫くして、空さんがチョコボに乗って合流。

多分、来てくれるだろうと勝手に考えて、敢えて聞きもせず、PTも抜けずに走ってたわけですが・・・

その後、月曜日休暇予定だった私は朝まで空さんとプチPT・・・
の、予定が・・・
さすがに4時を過ぎたころから意識が朦朧と。。。。。。。
二人が交互に意識を朦朧とさせていた模様ですw

「今日は、この辺にしておくか・・・」とログアウト。
レベル37まで@2000ほど。
[PR]
by Cocorim | 2007-01-30 12:44 | FFXI:忍者

忍者 35⇒36

金曜日は、空さんと久々のプチPT。
今回は、私のレベルに合わせて空さんはシフ36で合流です。
相変わらず、ロランで「楽」から「丁度」のカメ・ゴブ・芋・ドーモ君乱獲。時々強。
以前、別ジョブ(空ケモ・ココ暗)のとき、袋叩きにされたモルボルにもリベンジ!!
まぁ、実際には命からがら「やっつけた」というところですが・・・
やっぱ、一人で黙々と楽の乱獲をしているよりずっと楽しいのは事実です。
また、機会があったら是非ご一緒願いまする^^

そして、土曜日。
相変わらず、ロランで黙々ソロ忍者。
レベルアップまで@700ほど残して時間切れ;;

日曜日。
朝からログインして、やっぱりロランでソロ忍者。
1時間ほどでレベル36へ・・・

暫くしてフレから「レベル35おめ」と、Tell。
「36になったよw」と、私。
そしたら・・・
「36ということは、そろそろ問題がひとつあるのでは?」とフレ。
「蝉2です;;」と、私。
「それだったら、お手伝いできるかもしれません。」と、戦績BCに誘ってもらいましたよ。
私の蝉2金策のために、フレ主催でメンバーを集めてくれて、本当にありがたい限りです。
行ったところはハルブーン方面。
シャントット様と戦ったミッションのバトルフィールドへ・・・
道中のモスラ、怖かったです;;

メンバーは、ナ・暗・青・黒・白・垢(私)
BCは「詠唱中は別の顔」だったかな?
イカ墨入りのプリンとのバトルです。
私の「グラビデ」からの開幕。
その後は、リフレまわしながら弱体入れて、時々精霊ぶっ放してました。
結果は・・・5勝1敗。
4戦目のプリンは侮れませんでした;;
勝てなくて、ゴメンナサイ;;

私は1戦目。
初めての経験で、様子もわからないしかなり不安だったけど、メンバーのおかげで無事勝利!!
戦勝品は・・・
 輝金鋼・赤草布・ブラスタンク・阿羅漢なんたら(モンクの装備です;)・ブリザド4・フランの肉・知恵の薬だったかなぁ?
そんな感じです。
競売でチェックしたら、全部売れれば40万ちょっと。
ん~。蝉2が今60万。
買おうかもう暫くまとうか、かなり悩んで・・・(だって、50万になってる履歴もあったし^_^;)
でも、再び上がり初める可能性も捨てきれずに、60万で買っちゃいました。
戦勝品が全部売れれば(ただし、モンクの装備はこっそり倉庫に送りましたがw)結果、20万で買った計算になるんで、まぁ、いっか^_^;

でもさ、おかげでメインジョブで欲しいと思ってるHQの属性杖とバーミリがますます遠のいてます;;
また、金策誘ってくださいm(__)m


とはいえ、忍者もまもなく蝉2のお年頃。
早く覚えられるように頑張らなくちゃ!!
とっても楽しみだったりします。(使いこなせるかなぁ?って不安もあったりしますが・・・^_^;)
[PR]
by Cocorim | 2007-01-28 23:29 | FFXI:忍者
忍者も、やっとこさ35になることができ、やっとブログも更新できた、という次第です^^;

まぁ、1回楽芋リンクでぬっ殺されなきゃもうちょっと早かったんだけどねorz
「リンクした芋もやっつけれるようになった!!」なんて調子に乗ってたら・・・これだよ;;
まったく・・・

さすがにさ、ここまでくると1UPするのに6000とかの経験値が必要になってくるわけですよ。
それをソロでチマチマやってたら・・・
正直、「まどろっこしいったらありゃしない・・・」^^;
単調すぎて、眠くもなりますって・・・言い訳してみたりするけど。


今日、他のブロガーさんのブログを読んでたら、蝉2が100万から下がってきたらしいです。
その方は70万で買ったとか・・・
ん~、私もそろそろ準備が必要な気がするけど・・・
競売で買うんなら、「底値になるのを待って・・・」と、思っているうちに、
また値上がりしてきて・・・「涙、涙の物語」になることは「日常茶飯事」だったりする訳ですが^^;
できればBCで取って来たいんだけどね。
「蝉2」と「クジャク」希望です。って、ことは「光る眼?」

あるフレから、「光る眼って、何の眼?」ってメールをもらって、
「光る眼は、猫の目~~!!」な~んて返したら、「・・・」と、無言のメッセージ^^;
ダメか・・・?

と、余談をひとつしてみたところで・・・


今回は、レベル16で放置していたところからの忍者スタート。
途中、PTに混ぜていただいたのは3回ほどかな?
目標まで@5レベル。
まだまだ、先は長そうですが、もう一頑張りしますよ!!

忍者の次は・・・シフ上げちゃおうかな~。
やっぱり目標は40.
まぁ、あくまで「予定は未定」ですので、気がつけば他のジョブに夢中になってるかもしれませんが・・・・・^^;

あ、その前に、倉庫のアイテム整理。
忍者触媒に必要なアイテム送ってもらって、触媒作るかなぁ・・・
今、倉庫が大変なことになってます^^;
[PR]
by Cocorim | 2007-01-26 12:50 | FFXI:忍者
レベルUPまで500程のこした、先日。
昨日はロランでログインして、予定通りの芋三昧。
そして、30分ほどで予定通りレベル34へ。
ヽ(^o^)丿
準備していた「遁甲の術:弐」を覚えて(まだまだ、使う機会は殆どないですが・・・^^;)ちょっと、ご機嫌!!

そろそろ、芋がリンクしても「命からがら」退治することもできるようになり、順調に経験値加勢でます。
だけど、昨日はドーモ君の沸きがいまいち悪かったのが、ちょっと残念。
「楽」ドーモ君は芋よりもらえる経験値が多い上に、運がいいと挿し木までくれちゃいますからね。お芋叩きながら探してみたんだけど・・・いなかったなぁ・・・

経験値もチマチマと2000ちょっと稼いだころ。
「今日は、指輪の効果が消えたら寝ようかな~?」と、思っていたのですが、背後に忍び寄る「睡魔君」の影・・・

「はっ!;」と気がつけば、カメの目の前まで無意識に突っ込んでいたり・・・
危ない、危ない・・・見つからなくてよかった・・・

「そろそろ潮時かなぁ・・・?」
寝ぼけ眼で、ロランベリー畑の真ん中へ戻ってログアウト・・・

そういえば、ログアウトする時LSに挨拶したっけ・・・?
ごめんなさい。
それすら覚えていないほど、睡魔君は深くCocorimの中の人に入り込んでいました^^;
[PR]
by Cocorim | 2007-01-23 12:40 | FFXI:忍者
水曜日の時点で、31だったはずの忍者。
木曜日にはまだ32になれなかったはずの忍者・・・

が、

金・土・日といつものロランの芋畑に篭って・・・
途中、楽芋がリンクしてぬっ殺されたり、丁度の弓ゴブに挑んで死にそうになりながらジュノに逃げ込んだりしながらも、気がつけば、33になってた^^
いつの間に上がったのか・・・はっきりした記憶はありませんが・・・^^;
久々にドーモ君から挿し木を1本もらって、絹糸もそこそこ拾って・・・

裁縫スキル、現在55。
拾った絹糸は絹布にして、グリーンリボンにする予定。
「目指せ、スキル60!!」です。



そして、日曜日の夜は久々にお空活動に参加。
今回はウリ狙いで・・・
ウリ部屋に張り込むこと3時間半・・・くらい?
19時過ぎからずっとゴーレム殴りながら、ウリの沸くのを待っていたわけですが、やっと沸いたのが22時半過ぎだったかな?
で、結局よそのLSに取られておしまい;;

なんかさ、久々のお空活動で、画面に酔ってしまった気がする・・・
頭は重いし、気分もすっきりしなくて^^;
画面も、重すぎてギクシャクとしか動かないし、マクロもずれてるし・・・・
久々すぎて、「疲れた~ぁ・・・」が正直な感想だったりするのです。

それはそうと、お空へはテレポの装置を直しておけばワープできるはずですよね?
そのつもりで、正月の連休中にメア装置を直してワープできるようにしておいたはずなんだけど・・・
昨日、ワープしようとして行ってみたら「本人が認識できません」みたいなことを言われて、飛ばしてくれなかった・・・;;
何でだ?
ワープする時は、いつも称号を「クリスタル戦士」にしておかなければいけない?
と、したら、毎回タブナジアへ称号変更に行かなきゃいけないこともありうるよね?
そんなはず、ないと思うんだけど・・・なんでかなぁ?
ワープ開通させた時、一回飛んでおかなきゃいけなかったのかなぁ?
不思議です・・・
どなたか、ご存知の方がいらしたら教えてくださいm(__)m



お空活動が終わったのが23時。
「まだ、少し時間があるから忍者のレベル上げでもすっか・・・」と、忍者に着替えてロランのいつもの芋畑へ・・・
12時ごろからスタートして、レベルアップまで1500程。
「1時間半か・・・上がるかどうか、微妙なところだなぁ・・・?」と、芋退治開始。
タイムアウト時点で、@500。
「ん~、微妙だなぁ・・・」
でも、@500稼ごうと思うと、30分はかかるしね・・・
レベルアップは今晩まで持越しです。
[PR]
by Cocorim | 2007-01-22 12:50 | FFXI:忍者
昨日ログインした場所は、前日落ちた芋畑・・・
見渡したら、おいもがゴロゴロ。
「ん~、おいしそう・・・」

でもさ、「楽」の中にも結構強いのがいたり、「楽」のつもりでいたら丁度だったり・・・
まだまだ、お芋さんも厳しい状況だったりします。

で、「一旦回復して・・・」
と、思って座ってたら・・・・・

【むむむ・・・】
後ろからドーモ君にどつかれた~!!
そういえば、ドーモ君ってアクだったんですね。
調べてみたら「つよ」
「ん~、勝てるわけ、ないよね;;」
と、思いつつ、みすみすやられっぱなしなのも悔しいので、売られた喧嘩を買うことにしましたが・・・
なにせ、ヒーリング中のこと、HPは半分ちょっとしかありませんし・・・
ジタバタしているうちに、地面に突っ伏す羽目に;;
周りに人もいなさそうだし、とりあえず帰るか・・・

白門へ戻って、出直しぃ~!!

再び、ロランへ・・・
芋畑へ向いながら、ふと思ったのですが・・・
「さっき、微塵使えばよかったんじゃ?」
やっぱり、Cocorimですorz


再び、さっきの芋畑で、芋やら蜂やら弱めのカメやらと修行です。
途中、PTお誘いのTellが4件も・・・;;
2件は外人さんと思われ、後の2件は日本人からです。
外人さんのお誘いは「・・・」ですが、日本人の方からのお誘いは断腸の思いでお断りして・・・

だってさ、旦那がまだ帰ってきてなかったし、旦那がご飯を食べ終わるまではいつリセキになるか決まらないんだもん;;
そういう理由で、いつもソロしてるんですけどね;

そして、リセキタイムの後・・・
「もうひとがんばりで31だ~!!」

そこへ、突然のTell・・・
「カザムでPTいかがですか?」

え?こんな時間なのに、誘われた~!!

23時を過ぎていたと思いますが、1時過ぎまでしかできない旨をお話したら、それでもいいとのお答え。
「よろしくお願いします」
急いでジュノへ・・・走ってたつもりが、逆方向・・・^^;
Uターンして、今度こそジュノへ・・・

港へ着いて、サポ戦に着替えてカザム行きの船乗り場へ・・・
船に乗って移動です。
「一人はカザムで合流」とのことで、港では5人PTだったんですが・・・

船が動き出したら・・・3人しか乗ってませんw
カザムについて、カザムで一人拾って、残りの二人が到着するのを待って、チョコボで移動・・・

「ごめんなさい、迷子になりました;;」
迎えに来てもらって、ご迷惑を掛けながらも無事狩場へ到着。

弓ゴブメインのゴブいじめ!!とのこと。
釣り役は、やっぱり私。

最初の1匹をしとめたところで、私のレベルUP!!
忍者、31になりました!!【やった~】

その後、釣った弓ゴブにスミスが2匹リンクして・・・
「げげげ・・・ごめんなさい;;」

他の皆さんが上手かったおかげで、犠牲者はリーダー一人で済み(リーダー、ごめんなさい;;)
詩人さん(だったよね?)が一旦着替えに戻ってレイズ。
詩人さんの戻りと、リーダーの衰弱回復を待って、再開です。

その後は、何とか順調に狩りを続けることができ、1時半終了予定の20分前くらいに事件はおきました。

私がスミスを釣ってキャンプへ戻る途中、ふと見たら目の前に穴が・・・
「あ・・」と、とまった瞬間にコントローラを持つ手に力が入ったのか、タゲロック状態に・・・
そのまま、まっさかさまに穴に落ち・・・
「ごめん、落ちました;;」

穴の下にはゴブが徘徊しています。
忍者始めて、初めて足袋使いましたよw
(パウダーも持ってたけど、使うのもったいなくて^^;)
忍術でも、ずいぶん長い時間隠れていられるんですね。
迷子になりながら、迎えに来てもらいながら(おぃ・・)無事キャンプに戻るまでに1回しか張替えせずに済みましたから・・・

終了15分前。
あとわずかではあったけど、何とか狩りも再開して、私以外に2人ほどレベルアップしてたかな?
1時半になり、PT終了。
お荷物な忍者で、ごめんなさい;;
誘ってくれてありがとう^^

気がつけば、経験値も31になってから3800ほど稼いでいて・・・
さすがにPTだと、短時間でも十分稼げますね。

今晩あたりには、32・・・?(ムリか?)

何はともあれ、昨日のメンバーの皆様。
ご迷惑忍者で申し訳なかったです。
そして、ありがとう。
[PR]
by Cocorim | 2007-01-18 12:59 | FFXI:忍者

花園ラッシュ!

ログインして・・・

「今日は、クフィムへ行ってみよう!!」

港の階段を降りて、クフィムへ向う洞窟へ・・・
途中で出会う「楽・こうもり」さんと戯れながら、200ほど経験値もプラスになった。

そうそう、昨日改めて気がついたこと・・・
雪の上を走るときは「キュッキュッ」って、雪のない地面を走るときは「タッタッ・・」ってちゃんと足音が変わるんですねぇ・・・
初めてそれを認識した気がする・・・^^;

と、余談でしたが。

最後の広場まであと一息。
と、思った狭い通路・・・
「うへぇ・・・ポンがいるじゃん・・・;;」

オイルを塗ろうか、誰かが通りかかってやっつけてくれるのを待とうか・・・
悩んでいたら、救世主登場!!

「ありがたやぁ~」

その人に深々と頭を下げ、その横を通り過ぎクフィムの広場へ到着。
広場の手前には・・・
「カニさん、いないなぁ・・・」

いつもみたいに、広場を横切って、向こうの通路へ行ってみよう!!

意気揚々と走り始めた猫1匹。
途中で「楽・カニ」さんいたけど、巨人とかもうろうろしてたし、とりあえず通路に行ってから考えよう・・・

右手に巨人発見!!
大きく左に迂回。
左手前方に巨人2体発見!

右側の巨人に見つからない程度に右によって回避だな・・・・・




え?!!
なんか、地面から岩石掘り出して投げてない?
左側の巨人・・・
まさか・・・

通路のたどり着いて振り返る・・・

「やっぱり・・・・・・・・」
見つかってるじゃん;;しかも2体に・・・

「1体だったら、何とかなったかもなぁ・・・」
暫く戦ってみた感想。
「でも、2体じゃな・・・勝てるわけないじゃん;;」

やむなく「微塵、発動!!」
忍者ソロ始めて、初めて「自分の意思」で微塵しましたw(おぃ・・・orz

そして・・・
LSに救援を・・・

猫「Rさん、今暇?」
R「誘われ待ちで忙しいんだよw」
K戦士「もしかして、微塵したの?」
猫「うん、でも、今日は巨人2匹に絡まれて『やむなく』だからね!!」
k戦士「そういうことにしておこうw」

・・・・・;;
ほんとに、本となんだったばぁ・・・;;

結局、Rさんがレイズに来てくれることになったんだけど、到着前に「辻レイズ」もらっちゃいました。
Rさん、ごめん。ありがと・・・

その後、「楽」やら「丁度」のカニと戯れ・・・
微妙な間隔をあけて飛んでいるこうもり2匹・・・

「ん~、微妙だなぁ・・・リンク、するかなぁ・・・?」

少し離れたような気がしたので、遠隔攻撃!!
通路に逃げ込んで振り返ると・・・・

「げげげげげげげ・・・2匹いるじゃん;;」
見事にリンクしてたよorz

それでも、一か八か・・・
戦っては見たものの、蝉ははがされっぱなし。
ケアルは中断のオンパレード・・・

敢え無く2度目の「花園旅行」へ旅立つ羽目に・・・・

暫く待つものの、辻レイズ様は今度は現れません。

アルザビではビシージの真っ最中でレイズお願いするどころじゃありません。

仕方ないんで、戻りましたよ。

その後・・・
「やっぱロランだな・・・」

暫くロランでいつもどおり「楽」の蜂やらこうもりと戯れてたチキンな猫忍者1匹。
と、そこに聞きなれた声が・・・

「白でお供したんだけど・・・」(実際にはもっと時代劇っぽいセリフだったけど、忘れたさw)
「喜んで!!」
「どこでやる?」と白い空さん。
「ん~。ロランかクフィム?」
そこへ、横槍が・・・
K戦士「ロランでいいんじゃない?ココさんの微塵、まだリキャ無いし・・・」

ちょ・・ちょっと・・・・;
だからぁ、今日は間違えたんじゃないんだってばぁ・・・;;


結局、ロランで二人旅。

途中のカメやらと戯れながら、芋畑へ向い「芋退治」
って、芋は「楽」だから、経験値は少ないけどね。
黙ってたけど「絹糸」欲しいんです^^;

ドーモ君も数匹殴ってみたけど、挿し木は持ち合わせてなかった模様。

そして・・・・
運命のとてカメ登場!!

白い空さんに「どうする?」
「やっちゃえぇ!!」
「よっしゃ!!」

遠隔武器投げて釣ってくる。
殴っても殴っても、カメのHPは減っていきません;;
減っていくのは、私たちのHPとMPです。

カメのHPを半分ほど削ったころ、空さんが一人花園へ旅立たれ・・・
程なくして、私が3度目の花園旅行。

レイズのあてもないし、一旦戻って仕切りなおし!!

再びロランの芋畑で「楽芋乱獲作戦」遂行!!

程なくして、時間も時間だったんでその場で二人そろってログアウト・・・

さすがに3度も花園旅行してると、指輪してても3時間で1000ほどしか稼いでいませんでした;;

@1800ほど。
「今日こそ忍者31になるぞ!!」
「お~!!」

だと、いいんだけどな・・・^^;
[PR]
by Cocorim | 2007-01-17 13:04 | FFXI:忍者

タルっ子 H

昨日、ログインしたら・・・

LS会話の中に忘れかけていた(え?!)名前が・・・
いつから来てなかったっけ?小生意気なタルっ子「H」
でも、うれしかったよ^^

「おぉ!生きてたんだ~」
「生きてますよw」

そんなとりとめもない会話も、密かにうれしかったりするバカ猫1匹。

そして・・・
いつもどおりロランへ・・・

白門にいたはずのHは、いつの間にやらロランに・・・
「【ネコ】【どこですか】?」とか言いながらw
どうやら、探されている模様。
と、言ってもチキンな私はいつもどおりロランの入り口で「楽」相手に蜂たちに遊んでもらっていただけですが・・・^^;
Hが私を見つけられなかったのは、多分ACの間にすれ違っただけなんだと思われます。

とか、いいながら、無事(?)見つけられ、似合わないAFを着た「白魔道師・H」様にヘイストやら、プロやら、ケアルやらもらいながら、
「今日は、チャンスだ!!」と一人にんまり。
いつもなら絶対に近づかない「丁度」~「おなつよ」のゴブリンに突進!!
「H、よろしくね~!!」
といいながら、プチPL。
「おなつよ」で150、1チェになると180の経験値。
ん~、いいかんじです。

が・・・

暫くして・・・・・

楽蜂と戦ってたら、Hの生体反応がなくなった!!

え~~~!まさか!!!

リンクしそうになってきたんで、こそこそ移動しながら何とか1匹の蜂を退治し、Hの元へ・・・
「つんつん・・・」
つついてみても動かない・・・

ちょ、ちょっと、まった!!
私がケモ・ゴブに突かれてる!!

慌てて逃げましたよ。
スタコラサッサと、AC目掛けて・・・
途中でケアルを投げてくれた優しい方がいなかったら、私は花園へ旅立っていたことでしょう。

無事、逃げ切ったあと、Hの元へもう一度行ってみる。
相変わらず、同じ場所で動いていない模様。
どうやら、一人「夢の国」へ旅立たれたようです。(このやろ~!!)


蜂と戯れたら、フレのネコさんに応援された!

二言三言会話を交わし、蜂を探してたら彼女か弓ゴブを「ツンツン・・・」

どこだ?

探して、チェックしてみると・・・

「つよだ・・・」
「やばくなったら、救援出せばいいよ」

なるほど・・・、やってみましょう!

弓ゴブを釣ってきて、「いざ、勝負!!!」

フレ曰く、「弓なら大丈夫なはずだよ」

と、言いながらも、途中でケアルもらいながら、成敗!!
もらった経験値は240(指輪、込みです)

その後、彼女と別れて、蜂を数匹叩いて「そろそろ寝るかな・・・」
その前に・・・
「タルっ子 H」はまだ夢の国か?
見に行ったら、やっぱり生体反応がないし・・・^^;
「ま、いいか・・・ほっておこう!!」
そんな「タルっ子 H」にとび蹴りを食らわせ、ちょっとだけ蜂を求めて走り回り・・・

忍者31まで@2800・・・だったかな?
今夜には忍者31になるぞ!!(と、いいなぁ・・・;)

ん~、今日はクフィムでカニと戯れようかなぁ・・・?
ロランとクフィム・・・
ちょっと悩んでます^^;
[PR]
by Cocorim | 2007-01-16 12:43 | FFXI:忍者