CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー

<   2007年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

三歩進んで二歩下がる

昨日は・・・
いつもよりログイン時間が短かったため、効率よく経験値を稼ぎたいと・・・^^;

指輪を使って、まずはいつも通りW芋大掃除。
その後、S芋相手に順調に積み重ねる経験値。

@200!!
と、思ったところで・・・2匹のリンクが・・・orz

「運が悪けりゃ、死ぬだけさ~♪死ぬだ~け~さ~♪♪・・・」

死んだ・・・orz
時間も遅いし・・・人っ子一人通らぬ芋通路。

泣く泣くD4でバスへ・・・


「レベルアップまで@1000」の状態から、【もう一度チャレンジよ!!!】

その後も順調にカウントダウン・・・
@900・・・
@700・・・
@500・・・

げげげげげ・・・・
またまたリンク!!!

「もうちょっと!!」ってところで必ずリンクするのは・・・
お約束ですか~~~~~?!!(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻

それでも・・・・諦めないぞ!!!

1匹目を必死の思いで倒した時には、100を切っていた私のHP・・・
後は・・・ほんとに運だけです。
心眼がいかに途切れることなく継続するか、と
お芋のミス。
後は・・・毒を浴びないこと・・・・・
すべてはそれに掛かっています。

黙想でTP貯めて、WS連打!!

「おねがい・・・死なないで!!私!!!!!☆」

・・・・・・・・・
そして・・・・・

最後のWS「五の太刀:陣風」を発動!!
【やったー】!!

自分のHP49、MP0
まさに「やるか、やられるか」・・・
首の皮一枚の勝利です!!!

偉いぞ、Cocorim!!(つд・)

@400・・・か・・・

まもなく、午前2時・・・・・

やむなく、断念。
続きは・・・今夜・・・・・・・です・・・・・
[PR]
by Cocorim | 2007-10-31 12:36 | FFXI:侍

流砂洞 箱探し

日曜日は・・・遅刻してお空活動に参加した後・・・

「月曜日は、流砂洞の箱探ししなけりゃなぁ・・・」
とりあえず、バスでシグを、貰って緊急避難用のデジョン札を貰って・・・
鞄の中に「流砂洞 宝の鍵」がちゃんとあるのを何度も確認。
そして・・・コロロカへ・・・・
まぁ、睡魔と闘いながらコロロカを走りぬけ、東アルテパへ出たところでログアウト。


そして、昨日の月曜日。
予定通り、一人流砂洞の箱探しに出かけたわけですが・・・

本を見ながら・・・
「東アルテパのあそこから入れば良い訳ね・・・」
砂漠を走っている間は練習以下~楽の相手しかいないし・・・平気だったけど・・・
流砂洞入り口近辺に来た頃から、
楽~丁度のカブトやらアリンコやら・・・

「やっぱ、怖いよぉ・・・」と、チキンなネコ侍。
でも、そんなことも言っていられないしね・・・

スニーク、インビジかけて流砂洞に入り・・・
「イン・スニ、切れませんように・・・☆」

ドキドキしながら箱探し・・・・
まず、最初のポイントは・・・・
アリンコが1匹ウロチョロしてるけど・・・箱は・・・・ない・・・・

2箇所目・・・・
やっぱり、アリンコが1匹ウロチョロしてるけど・・・箱は・・・ない・・・・

3箇所目・・・

少し広くなったその場所には・・・アリンコやらサボテンがウロウロ・・・
(怖いよぉ・・・((p(>o<)q))

と・・・・
よぉ~~~~く見たら・・・・
おぉぉぉおおおおおおおおお!!
箱、発見!!

一段下がった場所の奥に宝箱発見!!

ドキドキしながら箱の前に立ち・・・インスニを解除して、箱に鍵を差込み・・・・
ギギギギギギギィ・・・・・・・

「明珍板佩楯」ゲット!!
(両脚 防30 HP+15 STR+3 耐土+10 受け流しスキル+5 Lv54~ 侍)


【やった~!!】
比較的、早く見つかってよかった・・・
すかさず、デジョン札を発動させて・・・バスへ帰還。
こんな場所で、いつまでもモタモタしてられませんよ!!



さてさて・・・・
ゲットしたら、早く装備したいのが人情です。
とはいえ、現在侍53。
レベルアップまで@4000強か・・・

サクッと上げちゃおう!!!

OPで沼経由、クロ巣へ・・・
クロ巣のトカゲやらR芋やらのいる広場へ向う通路。

W芋は楽ばっかりなので、多少リンクしても痛くもかゆくもないし・・・
W芋一掃させて、スニでサソリをやり過ごし、S芋通路へ・・・・

S芋は「楽」~「丁度」ですね・・・

初めのうちは、順調に狩りを続けていたのですが・・・
S芋も狩りつくし、W芋へいったん戻って再びS芋通路に戻った時・・・

「むぅ・・・どこもかしこも、かたまってるし・・・」
みんな仲良く井戸端会議してますよ・・・(つд・)

暫く、様子を見て・・・・
微妙な距離のS芋たち・・・

「微妙だなぁ・・・^^;」と、思いつつ釣ってみたら・・・・
2匹どころか3匹のリンク!!!!!

げげげげげげげげ・・・・!!

まぁ、逃げても逃げ切れないと思うし・・・
と、やれるところまでやってみることに・・・
1匹目、もうちょっと!!ってところでクリティカルを食らってぬっ殺される・・・
久々の花園旅行です。

暫くは「辻さん、来てくれないかなぁ・・・?」と思って待ってみたけど・・・・
10分ほど待っても人の通る気配もなく・・・・

「帰ろぅ・・・・・」と、D4発動。

結局「振り出しに戻る」・・・って感じで【もう一度、チャレンジよ!!!】

途中、いつものリセキタイムは指輪の効果を継続させるために一旦ログアウトし
戻って指輪の効果が切れ、睡魔に襲われるまで・・・
W芋メインに「お芋さん、一掃作戦」で経験値稼ぎ。

レベルアップまで@3000弱くらいかなぁ・・・?
かなり厳しいレベル帯に入ってきました^^;
[PR]
by Cocorim | 2007-10-30 13:04 | FFXI:侍

怒涛のレベリング

土曜日は・・・流砂洞の箱探しに行こうか・・・レベリングPT希望出そうか・・・・
思いっきり悩みながら、ログイン。

ログインしてみると、LSにKさんと見知らぬ名前の人が・・・
「あれ?またkさんに拉致されてきた新人さんか?」と思ったら・・・サチコメに【Cですよ】と。
「え?Cちゃん、セカンドキャラ育成?」と、思ったら、弟さんの所有キャラらしい。
なるほど・・・ご苦労様です。

で、kさんと中身Cちゃんが要塞でPT組んでる・・・
どうやら、レベリング中に1人落ちたまま帰ってこないらしい雰囲気。
私もログインしたてで、LS会話からの推測だったのですが・・・

「そうか、ココさんの侍に来てもらえばいいのか!」とkさん。
もしかして、誘われてる感じ?
「ココさん、来る?」
LSメンと一緒のPTなら、何の躊躇もしませんよ。
「行く!!」

急いで準備して要塞へ向かい、PT合流。
NA、JPごちゃ混ぜPTってか・・・
私は参加したことで3+3の構成になったのか・・・

中身Cちゃんが詩人でメリポ並に釣ってくるカブト・カブト・こうもり・・・
すごい勢いで経験値を稼ぎ・・・レベルアップ。
11時過ぎにkさんが用事で離脱。
暫くして、狩場をクフに変更することになり、ルテへテレポ。

クフで狩人を補充するとのこと・・・
入ってきた狩人は・・・・Aさんですよ!!
まぁ、最近はLSで姿を見ていませんが、同じLSで暫く遊んでた人。

その後、リーダーの白さんが仕事に行くとかで、赤さんを補充して離脱。
入ってきた赤さんは・・・日本人。
暫くして、ナイトさんが訳のわからないことを言いながら、(ってか、英語が理解できなかっただけですが・・・)離脱。
変わりに日本人の忍者さんを補充。
「@いくつでレベルアップ」をやたらと主張していたNAの侍さんは・・・・
レベルアップして暫くしたら・・・赤玉出して落ちた・・・
そのまま一向に戻ってこず・・・【強制離脱】したらしい・・・
NAの人って、そういう強引なことするところも嫌いなんですよね・・・

暫く待っても戻ってこないし・・・結局もう一人侍さんを補充して、最終的には日本人だけのPTメンとなりました。

その後も、ガンガン狩まくり・・・200、300当たり前~みたいな経験値。
途中、あまりの長丁場に意識も朦朧としかけてた頃(おぃ!)リンクが重なって、大変なことになってきたらしい。
「ココさん、明鏡止水!」と叫ばれ・・・え?
なにがなんだかわからないけど、2アビ発動。
どれとどれをつなげれば一人連携になるのかわからないまま、適当にWS連打。

なとか、一人の死人を出すことなくなんとか局地を切り抜け・・・めでたしめでたし・・・
「目が覚めたわ・・・」
「寝てたんか!!」
「意識が少し朦朧と・・・」

その後も延々狩続け、9時半から加入したPTは16時に終了。
レベルも気が付けば53になって・・・
「AF2の足装備、着られる歳になっちゃったジャン!!」

とりあえず、疲れたんで一旦ログアウト。
ゴロゴロしてたら転寝しちゃって、その後お風呂に入ったり、晩御飯を食べに行ったりで、再びログインしたのは23時ごろ。

ログインしてみたら、空君とTさんが二人でバフラウにいるみたい・・・
「砂丘のNM退治、侍のAF、手伝って!!」

空君のレベル戻しが終了して、75に返り咲いた戦士。
おめでと~!!

そして、二人が手伝いに来てくれて・・・
あっけなくお化けと影を退治。
大事なものは手に入れた。後は、ノーグだ・・・

けど、とりあえず、お寺のカギトリを手伝ってもらうことに・・・

トンベリのウロウロしているお寺に向かいカギトリするも、一向に落とさず^_^;
2時過ぎ・・・睡魔に勝てずに終了。

さて・・・これからちょっとだけログインして、ノーグでAF受け取ってこようかな~^^
[PR]
by Cocorim | 2007-10-28 08:17 | FFXI:侍
クフでの宝箱探しも終わり・・・

「次は流砂洞のカギ探し!!」
さて、流砂洞の入り口は・・・どこだっけ?
いろいろ探し回った挙句、BFへ向かう入り口へ到着・・・

入ってすぐのところでカブト狩り~
何の苦労も問題もなく・・・3~4匹目であっさり宝のカギをドロップ。
微妙に拍子抜けしながらも・・・ドロップとほぼ同じときに帰ってきた旦那
ある意味、グッドタイミングです;

「空君、今日は何時までの予定?」
「眠くなるまで」
「じゃぁ、リセキから戻ったらお寺のカギトリ手伝ってくれる?」


暫くリセキした後、空君は・・・よかった、起きてたか・・・

「空君、お寺のカギトリ手伝ってくれる?」

0時を過ぎたところだったので、私は一旦ノーグへ行ってAF2-1のというか、2-2のためのトリガーアイテムを貰い、チョコボでお寺へ向かい・・・

お寺前のOPで合流。

74の戦士と50の侍二人旅では「カギトリはかなり厳しい」と言うことを学習して、終了。
まぁ、ウガレピの箱から拾うAFは58で装備できるものだから、それほど焦ることもないけど・・・
人がいるときに@2~3人拉致して、お手伝いしてもらおう・・・
[PR]
by Cocorim | 2007-10-27 08:59
AF2-1を無事終わらせ、2-2は・・・二人じゃムリ^_^;
とりあえず、Rさんの闇の炎に合流を目指し「古びた小手」を探しに行くことに・・・

ノーグから戻って、OPでクフタルへ・・・
今回も空君が箱探しのお手伝いをしてくれています・・・が・・・

1周しても、2周しても・・・
箱、ありません・・・・
まぁ・・・私はpop場所をしっかり把握してなかったので、空君に「金魚の糞」攻撃!!

暫くして・・・・・
「あぁあああ!!大事なこと、忘れてた!!」と、叫ぶ私。
「どうした?カギを忘れたとか?」と、空君

「クエ、受けるの忘れた!!!!!」
究極のCocorimアビが発動しました!!

「一回、死んでくるか?」と、空君。
ごめんよぉ・・・・(´;ω;`)

「箱、探してるからクエ受けてきな!」
あい・・・;

テレポでデムへ。
OPでバスへ戻り、OPで沼へ。
ロラン経由でジュノへ走りながら、「ジュノが遠いよぉ・・・;」と泣き言を・・・
すると、空君が一言。
「少しは、頭を使いなさい。お譲ちゃん」
へ?他にどんな方法が・・・?

「デムからOPでパス>港>白門>ジュノ の方が10分は早い」
おぉおおおおおお!!目から鱗だ!!そんな方法があったのか!!(って・・・それって、常識?)

「その方が、確実に早く移動できるな・・・」って言ったら・・・
「やっぱ、一回死んできたら?」と冷たい言葉・・・

慌てて、餡子のままGuslamに話しかけると・・・

(あれれ?なんか、違うことない?)
あぁぁあああああああ!!侍に着替えるの忘れてた!!!

かなり焦ってます^_^;
急いで、モグで侍に着替えて再び話かけ、無事オファー完了!!

と、空君がつぶやいた・・・
「死んだ・・・」
え~~~~~!!

「白でレイズに行くから、待ってて!!」
「もう遅い、帰った・・・」
(´;ω;`)

空君とバスで再び合流して、テレポでルテへ。
私は餡子に着替えるためラバオ経由でクフタルへ・・・

一足先に空君がクフへ向かい、箱を探し始めてくれ・・・

どうやら、ライバルが2~3人いるらしいと、空君情報。
むぅ・・・負けるもんか!!

餡子に着替えてクフに入り、空君と合流。

「上のエリア、見てきて!」と、空君。
「上、って何処ね?」と、私・・・
ごめん、pop場所、把握してません。他力本願で生きてました;

スニが切れたのかカニに絡まれた空君。
漏れなくリンクして・・・必死でスリプルマクロ探すものの・・・こんなときに限って・・・マクロが行方不明;

ふと見ると、空君が逃走を始めた。
とりあえず、バトル中のカニを寝かせて、モタモタしながらも、とりあえず私も逃げることに・・・
が、空君を見失って私は迷子・・・
お化けエリアに迷い込み・・・・

死んだ・・・
「ほんとに、一回死んだなw」と、空君。
「・・・・・・・」

でも、念のため、と思ってりレはしてあったのですが・・・

空君は逃げ切り、ヒーリングをしていると思われるころ・・・
【回線切断】のハプニングが私に勃発。

戻ってみたら・・・「蘇生を受けますか?」の選択が消えてた・・・
ひどいよぉ・・・(´;ω;`)

結局、空君がお化けを引き連れて逃げ、お化けを引き連れて逃げ・・・レイズ。
生き返ってダッシュで走り、入り口付近でほっとした、そのとき・・・
「サンダガ」が私に命中。
再び、地面に突っ伏した!!

「なにしてるの?」と、空君。
「サンダガ、食らったらしい^_^;」

「まぁ、ここならレイズできるからいいか・・・」と、レイズを貰って生き返り・・・
衰弱回復待ちの間に、「トレジャーハンターブック」を開いてpop場所を確認。

衰弱回復したら、今度は二手に分かれて箱探し・・・
「K-11」・・・ない・・・(´;ω;`)
「J-8」・・・ない・・・(´;ω;`)
「J-7」・・・・・あった\(^O^)/
やっとの思いで見つけた宝箱を開けて、「古びた小手」ゲット!!
これで、やっとRさんと合同の「闇の炎」のスタートラインに並んだ。って感じ?

とりあえず、一安心です。
[PR]
by Cocorim | 2007-10-27 08:41 | FFXI:侍
昨日は、侍のAF2「黄泉送り」の前半だけでも終わらせるつもりでログイン。
一人で挑むつもりだったけど・・・
LSに空君を発見!!

一人で行くよりは危険を回避できるでしょう・・・と、空君を拉致。
一緒にオンゾゾへ向かい、NM・Rocにチャレンジ!!

と、いきなり・・・「寝てますけど・・・orz」
Rocはララバイを歌いっ放し・・・
寝かされては、殴られ、起こされ・・・・寝かされ、殴られ、起こされ・・・・

「しまった!毒薬必要だったか・・・・orz」
まぁ、後の祭りでドンヒャララです。今更どうしようもありません;

それでもなんとかやっつけ、「黄泉送りの羽根」をゲット!!
HP・MP回復のために座り始めたら・・・・・
「練習以下」のゴブに絡まれた!!

生意気な奴だ!!
応戦を始めたら、周りのゴブがそいつに加戦し始めた!!
さっきのRoc戦でMPは枯れ枯れ・・・HPもかなり減ってたし・・・
空君と二人、4~5匹リンクしたゴブにおしおきを!!
私のMPも枯れ、ケアルできません;
二手に分かれてゴブをぶん殴ってたものの・・・空君、倒れる・・・(´;ω;`)

なとかリンクした生意気なゴブたちを全部やっつけて、空君にレイズを・・・
近くにエレが沸いてたので、ドキドキ・・・

テレポでデムへ飛んでバスへ帰還。
バスからOP経由でノーグへ行って、さっき拾った「黄泉の羽根」を渡すと・・・
「暫くしたら取りに来い」とのお言葉・・・
地球時間で0時を経過しないと次の大事なものをもらえないらしいです;
めんどくさいなぁ・・・・・・
[PR]
by Cocorim | 2007-10-27 08:05 | FFXI:侍
昨日もやっぱり、クロ巣でログイン。
「今日もチマチマ50目差してがんばろ~!!」って感じで、W芋をいじめ始めた時・・・

「希望出てないところすみません。PTいかがですか?」
うぉぉぉおおおおおお!!誘われた!!

気持ちは、行きたい・・・
でも・・・・
思いっきり悩んだ末に「ひょっとして、早めに終了になっちゃうかも知れないんですけど・・・」と聞いてみる。
暫しの沈黙・・・
やっぱ、だめだよね・・・・
と。思っていたら「30分前に言ってもらえれば良いですよ」と・・・
なんと、ありがたいお言葉・・・
合流させてもらうことにして、大慌てでジュノへ戻り・・・

今回の狩り場は要塞とのこと。
ジュノでサポ戦に着替えて、競売で装備を覗いてみて、49の胴と44の脚装備だけ買って着替えてみたけど・・・・
ん~。イマイチか・・orz
と、思いつつもそのままチョコボに飛び乗り要塞へダッシュ!!
こんなPT構成です。
b0072251_1942347.jpg


要塞の穴から落ちたところでカブトやらコウモリやらを狩りまくり。
初めのうちは青さんが釣りをしていたけど・・・
土エレが沸いたのをきっかけに、釣り役交代。

以前、後衛でPT参加してた頃は・・・
「釣りなんて、絶対出来ない」って思ってたけど、やりだすと結構楽しいです。
時々キャンプがわからなくなる不具合が発生するものの、何とか獲物をつれて戻れてるし・・・

PTリーダーするぐらいなら、ソロで頑張るさ!!って気持ちは今も変わりませんが・・・
釣り役は・・・食わず嫌いだったと実感してます。

「とてとて」~「とて」くらいのカブトやコウモリを狩りまくり、一人二人とレベルアップ!!
私も無事レベルアップして念願の50になりました~^^

その後、人が増え始め、エリアはめちゃ重いし獲物は枯れ枯れ・・・
強のコウモリも獲物に加え、22時半でPT終了。

49~50のPTは50~51のPTに変わっていました。


PT終了して、バスへ送ってもらった直後に旦那が帰宅。
こっちもグットタイミングのリセキタイム。




侍50。
いよいよ、「AF街道」へ突入です。
OP経由でノーグへ行き、クエを受けて・・・
倉庫から指定されたアイテムを取り寄せて・・・おばちゃんにトレード・・・・
このあたりから、記憶があやふやで・・・・
半分寝落ちしながら大事なものを貰った気がしますが・・・・

この時点で、「もう、限界・・・・」と、ログアウト・・・・

今晩はオンゾゾで鳥退治だけど・・・
ソロ餡子で行けるかなぁ・・・?逝けるのか・・・?
一度「餡ソロ」でチャレンジしてみるつもりです。

あとは・・・クフへ行って箱を探して小手を拾いに行ってくるつもり。
鍵はなぜか収納に大事に保管されてたので、「カギ取りタイム」は削除されましたΨ(`∀´)Ψ

あとは・・・時間によっては2~3人拉致って、砂丘のNM退治かも・・・と、思いつつ・・・

まぁ、その場の状況で考えます;
[PR]
by Cocorim | 2007-10-26 12:53 | FFXI:侍

侍 48⇒49

昨日も予定通りクロ巣に引き篭もり。
W芋相手に戯れ、無事に侍も49に・・・

その後、指輪のチャージの為に一旦ジュノへ戻り再び指輪を使ってW芋をメッタギリ!!
さすがに49になると、W芋は楽のオンパレード。
たまたまドーナツ広場からこちらを見ていたS芋を調べてみたら・・・
「お、丁度だ!!」

多分、行けるでしょう!と、弓を放ち通路に引き込む。
余裕だねΨ(`∀´)Ψ
経験値108ほど貰って、久々にニンマリ・・・

その後、一旦リセキを挟んでログアウトするまでに経験値を3000ほど積上げ、
AF街道突入まで@4500ほどとなりました。

頑張って小手だけでも先に手に入れて、Rさんの「闇の炎」に合流できると良いんだけど・・・
侍の小手は・・・クフで拾えるらしい・・・

空君が最近クフに篭って戦士でソロってるみたいだし・・・
金曜日あたりに便乗して、カギとりでもしますか・・・と、勝手に計画を立ててみる^^;

と、言うことは・・・だ・・・
今晩中に侍を50にして、ノーグで「黄泉送り」のクエをさっさと受けてこなけりゃいけないわけですね・・・
やらなきゃいけないことが決まってると・・・ソロリングも燃えますよΨ(`∀´)Ψ

今日の予定。
サクサクっと、侍を50にしてノーグへ行こう!!
で、決定!!

Rさん、闇の炎へ行くのをちょっとだけ待っててください!!m(__)m
急いで追いつきますから・・・・・^^;
[PR]
by Cocorim | 2007-10-25 12:43 | FFXI:侍
昨日は、裏LSの活動日。
裏LSではあるけれど、エインヘリヤルもローテーションで組み込まれていたりします。
普段、平日はなかなか参加が難しかったりするのですが、昨日は久々に参加可能な状況。
かなり不安ではあったけど、行ってみることに・・・・

とはいえ、まず行きかたからわからない^^;
「確か、ナシュモへ行くんだよね・・・」
白門の港へ行ってみると、目の前にLSメンが・・・
(こっそりついて行こう!!)
ナシュモ行きの船が到着し、乗り込んだら・・・出発までに4~5人のLSメンが乗り込んできた。

ナシュモについて・・・さて・・・はぐれないようにしなきゃ・・・;
念のために本の地図は広げてはいましたが・・・怖いよぉ・・・(つд・)

途中で地図を確認しながら何とか試験場に到着。

それにしても・・・エインヘリヤルなんて、何にもわかんない!!
他のメンバーはみんな経験済みの人たちばかりだし・・・説明を聞いてても、さっぱり訳がわからずチンプンカンプン・・・
聞ける人もいないし・・・・
(やっぱり、来なきゃ良かった・・・)とか、(帰りたいよぉ・・・・・)とか思ってたら、お空LSのリーダー、Oさんが来た!!
(よかった・・・)
こっそりTellでいろいろ教えてもらいましたが・・・・
どっちにしろ、やってみないとわからない!!

帰りたい気持ちを持ち続けながらも、ランプを使ってエリアへ突入。
(もう、なるようになれ!!)
黒魔道師の仕事は、いつでもどこでも【精霊攻撃】だし・・・orz

「もしも、ボスが象だったら・・・」
はじめにその説明が念入りにありましたが・・・
みんな「象じゃありませんように・・・」と願ってたみたい。
私は、「知らぬが仏」状態。
さっぱりわかっていないだけに、そういう意味での恐怖はありませんでしたが・・・

早速、バトル開始!!
骨がワナワナといっぱい沸いてきて・・・
ターゲッタが、敵の名前を叫んでたけど・・・全部同じ名前の骨ジャン!?
攻撃中なのは、どれだ!!!?

すばやく流れるログを見ながら、他の黒さんの行動を確認。
必死でタゲりながら、HPの減ってきている奴に精霊!!

骨をすべて片付けて・・・・・いよいよ、ボス!!

は・・・・象でした。

象って、アトルガンエリアでもそうだけど、WS撃つとノミが沸くんですよね・・・

ボス戦になって、最初のうちはどうして良いやら訳がわからず・・・
ウロチョロしながら様子を見てて・・・
最初の説明通り、「ガⅡ」系で攻撃。

ノミは倒しても倒しても沸いてきますが・・・象にガⅡを入れながら並行退治、って感じだったのかな?
そして、象のHPが数ミリになった頃、「精霊、全開!!」の号令。
Ⅳ系の精霊が飛び交い、象さん撃破!!
無事、クリアです。

大事なもの「○○の羽根」を貰ったけど・・・しっかり見る余裕がなくて・・・なんだったか忘れちゃいました^^;

結局、「わけのわからないうちに終了してしまった」って感じでしたが・・・

今朝、会社で同じ裏LSメンが言ってました。
「象で、勝てたねぇ・・・今まで、勝てなかったのよ・・・」と・・・

そんなに強い相手だったのか・・・
みんなが躊躇してたのは、今まで勝ててなかったからか・・・?

まぁ、初参加、初クリアの私は・・・とりあえず、「めでたし、めでたし・・・」です。





裏LS活動も終わり、普段のLSに戻り・・・
やっぱりクロ巣で芋退治。
1時間ほど頑張ってたら・・・睡魔君が・・・・^^;
レベルアップまで@800ほど残して、やられる前にログアウト。

今晩には「49にレベルアップ!!!」・・・・・・・・・・・・・・できる、はず・・・・・・^^;
[PR]
by Cocorim | 2007-10-24 12:49 | FFXI
昨日も・・・ログインした場所は、クロ巣の通路。
W芋いじめだったりします。

前日、指輪の効果を発動させて30分ほどでログアウト。
その続きからの「侍街道」ですが・・・

時々、W芋が2匹リンクする事故が発生するものの、今のところは何とか「花園旅行」へのご招待は受けずに対処できてますが・・・
かなりヤバイときもあったり・・・^^;

と、AF用のカギ取りをしていたRさんが「鍵は3つとも集まった!!」と・・・

おぉ、おめでと~!!

「で、要塞の箱を探しに行きたいんだけど、お手伝い頼めるかな?」とのこと。
要塞は門を開けるのに4人必要です。
昨日LSにいたのは4人だけ。

私にも「手伝ってもらえる?」って聞かれたけど・・・
「指輪の効果がもう少しで切れるから、その後でいい?」と少し待ってもらうことに・・・

その間に、Rさんはリアルの所要を済ませ、丁度戻ってきて暫くすると私の指輪の効果が切れた!!

「終わった!!」と叫んで、急いでジュノへ戻り餡子に着替えて要塞へ・・・

1門前で合流して1門を開け、まずは2門側を見に行くことに・・・
2門を開けて、中に突入・・・・・
「コッファー、発見!!」とRさん。

おぉおおおおおお!!
すばらしく効率よく箱が見つかってしまい、お手伝い終了!!

3門を開けて、そこからソロムグへ出て・・・

「あまりにもあっけなく終わっちゃったね~」とか言いながらその辺の雑魚どもを惨殺し始めた空君・・・・

と、そこに「怪鳥・ロック、現る!!」
空君がロックに向って斧を振り下ろし、私も鎌で参戦。

「このメンバーで勝てるわけない!!」というRさんの言葉・・・
もう、戦い始めちゃったんです。今更引けません;;
やるか、やられるか・・・・
(まぁ、4人でやれるわけは・・・ないとの見解でしたが・・・)

とりあえず、【全力で攻撃だ!!】
・・・・・
最初に、Wさんが倒れ・・・暫くして空君が倒れ・・・
応戦しながら、「Rさん、一旦ログアウトして私たちにレイズを!!」と叫びながらロックに応戦。
そして・・・(つд・)

前衛3人が死んだ時点で、タゲがRさんに。
そして・・・PT全滅・・・・(´;ω;`)

このメンバーでロックのHPを7ミリほど削ったのは・・・【good job】でいいのでしょうか?
箱探しがあっけなく終わってしまった【不完全燃焼】感は、これで解消できたといえますが・・・

まぁ、こんな事故のあるときは、お約束のように空君が引き金であったりします(´∇`)
そんな空君がお茶目で好きだったりしますが・・・≧∇≦
その特性は、ずっと持ち続けていてくださいね~^^(なんちゃって;)

リレイズしていたRさんが生き返って、みんなに蘇生を・・・

その後、Wさんが睡魔君に襲われその場でログアウト。
Rさんは、クロ巣の箱探しに行くと・・・

私と空君はジュノに戻り、私はジュノで「竜の鱗」の呪われ装備を・・・
「いくらするんだろう?」とドキドキしながら競売を覗いてみたら・・・・
「NQ、最終落札価格2万ジャン!」^^;

19000で落札して、免罪符を持ってサンドへ・・・
サンドの教会で呪いを解いてもらい、「クリムゾンクウィス」ゲット!!
移動速度+12%がうれしかったりしますが・・・
デーモンたちを相手に戦うと怯んだりするのが・・・ちょっとorzですね;;
まぁ、対 デーモン用に着替えは持ち歩く必要はありますが、普段は手と足と脚はクリムゾンかなぁ・・・?
[PR]
by Cocorim | 2007-10-23 12:55 | FFXI