CocorimのFFXI迷走記(と6匹の飼い猫達や中の人の日常のあれこれ・・・)etc...


by Cocorim
カレンダー

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

頑張れ、源ちゃん!!

昨日、仕事から帰ったら・・・・

いつもなら、真っ先に玄関に迎えてきて「ご飯、ご飯・・・」と付きまとってくる源ちゃんの姿がない。
「あれ?源ちゃん、どうしたんだろ・・・?」
微かに不安がよぎる。
「最近、ちょこちょこゲボ吐いてたからなぁ・・・。でも、今朝はいつも通り元気だったし・・・」

リビングに入っても源の姿がない。声もしない・・・・
「もしかして、またどこかに閉じ込められてる?」
二階に探しに行ってみる。

・・・・・いない・・・・・

もう一度、1階。
前に閉じ込められた経験のある場所を一通りチェック。

・・・・・いない・・・・・

リビングに戻って、何気なく見上げた冷蔵庫の上。

「いた!!」
けど、なんだかちょっと様子が変。

近づいてみる・・・・

「源ちゃん、どうしたの?!!調子が悪いの?」

源は、冷蔵庫の上で口から泡のようなよだれをたらしてうずくまっていた。
元気もない。

慌てて源を連れて車に飛び乗り、病院へ・・・・


心配で、はちきれそうな思いのまま病院への道を急ぐ。
こういうときに限って、遠く感じる・・・・・


やっとたどり着いた病院で病状を告げ、診察へ・・・・

最初に源の口を見た先生が一言。
「これは、ひどいな・・・グラグラだし・・・
かなり痛いんじゃないか?
抜いてしまいましょう。」

そういってペンチで牙を引っ張ると・・・・・
いとも簡単に牙が抜けた・・・^^;
かなり歯槽膿漏が進んでいるらしい。
これで上の牙は1本もなくなったし;
(もう一本は知らない間に勝手に抜け落ちてましたorz)

それから、本格的に診察へ。
熱を測ってもらう。

39度ちょっと。
微熱らしい・・・・・

とりあえず、注射を打ってもらって念のため血液検査へ。

結果が出るまでの15分くらいがやたらと長かった・・・

再び診察室へ呼ばれ・・・

「肝炎みたいですね。その値が異常に高いです。」

うそ・・・なんで・・・?

「白血球の数もかなり増えてるし・・・・
でも、これはウィルス性のものとは思えないので、肝臓からきているのでしょう・・・」
「ずっと元気だったの?」

今朝まで、ずっと元気だったんですよ。いつも通り・・・
ただ、2~3日前からちょっと水みたいなゲボをちょくちょく吐いてたのは気になったけど・・・
でも、いつもと同じように元気だったんですよ。

「この血液検査の数値からいくと、肝炎であることには間違いないですね。肝硬変なのか、肝臓がんなのか・・・なんなのか・・・その辺は特定できませんが・・・・」
「予断はできませんよ。激性肝炎と思われますし・・・・」

うそ・・・・うそだよね?
なんで、急に肝炎になんかになっちゃうわけ?
今朝まであんなに元気だったじゃん!!
いつもみたいに甘えてきてたジャン!!
朝も、いつも通りに私を起こして「ご飯。ご飯」って叫んでたジャン!!

「明日から、毎日点滴につれてくることはできますか?」
もちろん、つれてきます。源ちゃんの命が大切ですから・・・


今日から、暫く点滴のために病院へ通院することが確定しました。



昨日の診察後・・・・
家に帰ってからも元気がない。
ずっと、元気がない・・・・・
ご飯なんてもちろん食べないし、お水も・・・・
お水も飲みたそうに器の前までは行くんだけど・・・ちょこっと口をつけるかつけないくらい・・・
そのまんま、器の前でうずくまってる・・・・

源ちゃん、元気になってね。
そのためなら、どんなことでもしてあげるからね。

頑張れ、源ちゃん。
負けるな、源ちゃん。
肝炎なんて、ぶっ飛ばしちゃえ!!!!!


仕事があるから、昼間はずっとそばにいてあげられなくて心配だけど・・・
大丈夫かなぁ・・・?

きっと・・・きっと、再び、元気な源ちゃんに戻ってくれるよね・・・・?
[PR]
by Cocorim | 2008-02-29 12:42 |
昨日は・・・自分の残業やら、旦那の帰宅時間やら・・・
なんのかんので結局ログイン出来たのは23時過ぎ。

「さて・・・・どうしようかな~?」と、思っていたらアンちゃんとママンが西アルテパにいるじゃないですか!!
早速合流を打診してみたら、快くOKの回答。
大急ぎでOPテレポで クゾッツ>西アルテパ>合流の運びです。

現在の敵さんは・・・と言えば、丁度以上のアリンコ限定!!(と、勝手に決めて釣ってましたが)
楽のカブトは無視・虫・ムシ・・・です。

なかなかアリンコのPOPが遅いと言うか・・・
気がつけば目の前にはカブトばっかり(´;ω;`)

手前の流砂洞をうろついてるアリンコを、覗き込んで円盤投げてキャンプへ走る!
振り向けば・・・「ごめん、リンク・・・;;」

結局、時間ギリギリまで2時間ほど遊んで昨日は終了。
専心の効果を残したまま、その場でログアウトです。

今日は、昨日の専心の続きと指輪の再使用。
それで何とか58になれそうな予感が・・・

2月中にレベル60を目論んではいたけど・・・まぁ、予定は下方修正へ。
3月上旬、踊り子レベル60を目差して・・・・
踊って踊って、踊りまくるぅ~~~~~~ぅ!!つもり・・・です。

で、カンパニエはいつデビューするんだ?Σ(゜Д゜)?
[PR]
by Cocorim | 2008-02-27 12:30 | FFXI:踊り子
土日は・・・やっぱり思うようにログインできなくて・・・
インできたとしても、早起きして旦那が起きるまでだったり、夕食の後だったり・・・・
少々「欲求不満気味」だったりしますが・・・^^;
しかし、おかげで「早寝早起きの規則正しい(?)生活」ができてたりしt・・ゲホゲホ・・・

最近、フレリストを見ると・・・
過去の世界へ行ってる人が多々。
「『カンパニエ』やれば良いのに。死んでも経験値減らないし・・・」
ってフレからもよく言われたりしますが。

wikiとかで調べてたりするんですよ。
興味は山盛り、あるんです。
が・・・
どうしても、「不安がよぎる」と言うか、「心細い」と言うか・・・
行ってみたいのは山々なんです。
でも・・・
カンパニエではスキルがあがらないんだよね?
「格闘のスキルを上げたいから・・・」が、今までの言い訳。
この言い訳も、とうとう通用しなくなりました(・。・;)

西アルテパで「つよ」アリを死にそうになりながら殴りまくってるうちに、ふと気がつけば格闘スキルが青くなってたし・・・

そろそろ、「カンパニエ・デビュー」しようかなぁ・・・・・?

今までに何度となく思ってきたことではありますが、どうしても「はじめの一歩」が踏み出せない。
二の足を踏んでいる小心者のCocorimだったりします。

「百聞は一見にしかず」といいます。
いくら攻略を読み漁ってても、よくわからないんですよね。
一度経験すると「な~んだ!!こんなことなら、もっと早く来ればよかった」と思うに決まってるんですけど・・・

「はじめの一歩」をいつ踏み出すことができるのか・・・?
とりあえず、昨日の専心効果が切れたら・・・
「気が向いたら、行ってみよぉ~~~~!!!」
な~んて言ってるから、なかなかデビューできないんだよね・・・orz

わかっちゃいるけど・・・・┐(゜~゜)┌
[PR]
by Cocorim | 2008-02-25 12:30 | FFXI

クロ巣へGO!!

昨日は・・・
アンちゃんのAFの為、クロ巣で「カギ取り&箱探し」です。

リアルのすべての用事を終えて、私がログインした時アンちゃんはすでにヴァナデールにやってきていた。

挨拶しても、返事がない・・・?「リセキか?」

西アルテパでカブトを釣った瞬間に返事がw
いいタイミングだ!!≧∇≦

釣っちゃったカブトを成敗して、バスへ帰還。
餡子の着替えて、アンちゃんたちと合流です。

今回は・・・
クロ巣で箱探し~!!
の、前にカギ取りもありますが・・・・

クロ巣と言えば・・・
「Cocorim拠点」みたいなものですよΨ(`∀´)Ψ
かなり長い間引き篭もってた場所だったりするので、中の地形は十分に把握済み。
ただ・・・ドーナツ広場にはほとんど行っていなかったので・・・ちょっと・・・ね;

まずはR芋広場方面でカギ取りをすることに。
R芋広場の先のサソリをまずお掃除。
運がよければ、「いきなりカギ、ドロップ?」と密かに思ったのですが・・・
世の中、そんなに甘くない。

その後は、K芋広場で「K芋堀~!!」
広場の芋やらサソリやら・・・手当たり次第にぬっ殺します。
時々沸いてた水エレは魔法詠唱の邪魔になるんで(バトル中に絡まれたら・・・ちと、辛い;)
お掃除しつつ・・・

サポ白で行った餡子は・・・「サポ赤にすればよかった・・・^^;」と密かに思ってたのは・・・内緒(^_^;)
1時間ほどしてやっとカギをドロップ!!

さて、次は箱探しですよ。
R芋広場には・・・・ない;
トンボ広場には・・・ない;;

「ドーナツ広場側に行ってみようか?」
ドーナツ広場のpop場所にも・・・ない・・・;;;;

「ライバル、いるみたいだし・・・ね;」

ドーナツ広場、細い通路の奥。
カブトエリアには箱はPOPしないはず、とは思いつつ・・・
ちょっと見に行ったら・・・・

「楽」カブトにしっかり絡まれ、広場中のカブトをリンクさせ・・・・
少し戻っておとなしくぬっ殺されることに・・・
太刀打ちできるわけないし・・・;

カブトが消えるのを待って、アンちゃんにレイズをもらい
「やっぱり、R芋広場方面で粘ろうか・・・?」

結局、R芋広場に戻って箱探し。
いつもソロで引き篭もってたときには、開け手のないコッファーが長時間放置されてたりしたものですが・・・
そういう時は、鍵を持ってないとか・・・?

箱を探してると・・・popしないのは・・・仕様でしょうか?

箱を探して走り回ってる間に、睡魔に襲われ始めた餡子猫。
翌日も仕事だし・・・一足先に戻らせてもらうことに。

その後、「もう暫く探してみる^^」といって残ってたアンちゃんとママン。
AFゲットできたのかなぁ・・・?
とっても気になります。


既に箱が見つかってたとしたら・・・
今日は要塞の予定、かな?
[PR]
by Cocorim | 2008-02-22 12:38 | FFXI

踊り子 56 ⇒ 57

最近は、フレのAF取りのお手伝い(足手まとい)をメインに行動してたんで、踊り子は片手間状態。
フレと餡子で行動をともにすることも、かなり楽しかったりして(迷惑かけてばかりですが^^;)
これはこれでよいかと思いつつ・・・

火曜日はログインそのものが遅かったため、AFツアーはお休み。
変わりにいつものメンバーでいつもの場所でレベリング。
その時の指輪の効果が昨日も残ったまま。

AFのカギ取にも行きたかったけど・・・とりあえず、指輪の効果を消化させてもらうことに。
「23時ごろには終わる予感!!w」と、暫く一人旅。
その間、アンちゃんは休憩してるとのこと・・・

結局東アルテパの池の周りをグルグル回って、ゴブ乱獲。
指輪の効果が切れてすぐに・・・踊り子57になりましたヽ(^o^)丿

レベル57、と言えば・・・
スコーピオンハーネスが着られるお年頃ですよ≧∇≦
早速、スコハネに着替えてアンちゃんの登場を待ちますが・・・

スコハネに替えたからなのか、単なる偶然なのか・・・
受けるダメージが減ったような気がしたのは・・・気のせい?
命中、回避ともに+10はかなりのものかと・・・・
これからは「つよ」のアリと戦っても、前よりは被ダメを減らせるかもしれない期待を胸に・・・

アンちゃんはかなりお疲れだったのかなぁ・・・?
23時半を過ぎても・・・現れる気配はないし・・・

そして、24時に近づいた頃。
「ゴメン、眠くなりました。寝るね~」のメッセージを残し、ログアウト。

カギ取りいけなくてごめんね。
今晩こそ、お互いの用事が終わった時点で時間があったら、「AFカギ取りツアー」遂行かな?
[PR]
by Cocorim | 2008-02-21 13:18 | FFXI:踊り子

ズヴァ城・再び

昨日は、ママンのAF3の前半。
ズヴァ城の箱探しに再チャレンジです。
出かける前にサーチしたら、証取りらしき人が3人だけ・・・
「今日は見つけられるかも・・・」と密かに思っていたり。

一足先に準備ができて、OPでザルカバードへ。
箱カギを持ってたので、「ちょっと見てこようかな~」と走り出したら、アンちゃんたちも準備ができた模様。
日曜日(違う!!)土曜日に同行してくれた白タルさんも手伝ってくれるとのこと。
「テレポでヴァズへ飛ぶ」と連絡に「んじゃ、ヴァズ石の前で待ってるわ!」

ズヴァ城へ向っていた餡子ネコはUターン。
「ヴァズのズヴァ城か・・・Ψ(`∀´)Ψ」なんて思ったのは・・・多分、私だけ?

ヴァズ石を目差して走り、OPまでたどり着き・・・
「確か、OPの近くだったはず・・・・;」
あてにならない勘を頼りに走るものの・・・・気がつくと・・・OPまで戻ってるし・・・^^;
途中で「シャドーなドラゴン」さんを発見!!
強さは・・・「練習にもならない」
そりゃ、ぬっ殺すしかないでしょ!≧∇≦
b0072251_2251032.jpg


以前、赤魔導師で戦った時は結構てこずった気がしたけど・・・
さすが餡子。
攻撃力は半端じゃありませんよ!!
サクッとぬっ殺して、1600ギルほどお小遣いをゲット!!
臨時収入です≧∇≦


「OPにはたどり着けるんだけど、テレポ石が見つからないで密かに迷子になってる・・・」と、Tellでアンちゃんにこっそりカミングアウトしながら走り回ってると、アンちゃんからPTのお誘いが。
早速PTに加わって地図でチェック。

「あれ?もう、そんなところにいるの?」と、間抜けな発言の餡子ネコ。
「ココリン待ち~!!」とアンちゃんの言葉に地図の青いマークを頼りに走っていくと・・・

(ヴァズ石、ここだったのか・・・orz)
待ってるつもりが待たせてしまった(´;ω;`)

今回は忍者の某タルさんも一緒。
5人でヴァズズヴァ城に向って突っ走ります。
途中で絡んでくる目玉や骨やデーモンは成敗しつつ・・・・

ズヴァ城の中に入り、はじめはぬっ殺しながら走ってましたが・・・
「インスニしながら行こう」と、作戦変更。
インビジすると、ママンが・・・
「私たち(餡子・白・忍)はインしないから、大丈夫」と告げると、
「某タルさんについていくね^^」とママン。
「Cocorimについていく」と言わないところが・・・ナイスだ!≧∇≦

落とし穴の前で、「私は別の穴の中を見てくるね~」と隣の穴へ・・・
漏れなくいる「部屋の門番」みたいな目玉とまずはバトル。

マクロ操作を誤って古代魔法を直撃!!
HP二桁になったりしましたが・・・そこはサポ白な餡子ネコ。
冷静にケアルしながらドレッドスパイク~!!
無事に目玉をやっつけて、部屋の中の箱確認・・・・
「ない・・・;」

なんだかんだとやってるうちに、中央広場に箱が転がっているのを白タル君が発見!
アンちゃんたちと合流して・・・
箱を開けに走ったわけですが・・・・

まぁ、いろいろあって・・・
私がデーモンと戦っている間に、ママンは箱をオープン。
「おめ~^^」

その後は・・・・
中央広場は修羅場と化してまして・・・・

デーモンが2~3匹絡んでた模様。
白タル君と某タル君が通路のデーモンと戦い、私は1段上のデーモンを1匹を私は引き受け・・・
私のいるところからは、アンちゃんたちの様子がさっぱり見えなくてわかりませんでしたが・・・

暫くして某タル君が力尽き・・・頑張ってた白タル君に「救援を!!」と・・・
(あれ?他にも誰かいたのか・・・)と、暢気なことを考えながら戦ってたのは・・・内緒;;

救援に応えてくれた人の中に・・・見覚えのあるお名前が・・・
「あ~。見覚えのあるお名前だと思ったら・・・フレリストに載ってるじゃないですか^^」
ほんと、久々のめぐり合いです。

あれは・・・私がLSリーダーと初めて出合ったPT。
PTメン全員にフレ登録をお願いしてお友達になってもらったひとりだったと思いますが・・・
(違ったら、ごめんなさい;)
まだ、白魔道師を上げてる頃で・・・レベルも40後半くらいじゃなかったかなぁ?
2年近く前の話だったような気がしますが・・・あの頃のことを思い出して、懐かしかったです^^

ここであったが100年目。
機会があったら、拉致らせて貰おうかな~?と、思ったのは・・・内緒^^;

このブログは見ていないだろうとは思うけど・・・そのときは、宜しくですm(__)m



無事にママンのAF3の前半も終わり・・・・
「さて。@1時間くらいしかないけど、ひと踊りしようかな~?」

バスに戻って、「アルテパ、行く?」
「行く行く!!」とアンちゃん。

3人でOPクゾッツへ飛んで、西アルテパでアリさんやらカブトさんたちと軽~く汗を流して・・・
私は、時間切れ;
アンちゃんたちに別れを告げ、その場でログアウト。

次は・・・クロ巣と要塞のカギ取りと箱探しか・・・・
お互いに「予定は未定」身。
都合の合う時に頑張りましょう!!^^
[PR]
by Cocorim | 2008-02-19 12:56 | FFXI
前回の古墳でひたすら「お手伝いは足手まとい」状態をフルに発揮して、ひたすら凹みまくっていたアフォネコでしたが・・・

次は・・・ベドーのカギと箱探し、行ってみようか~^^

凹んだ気持ちを引きずりつつも・・・翌日の金曜日はAFベドーツアー。
フレの某タルさんとママンとアンちゃん、そして餡子な私。
相変わらず、地図とにらめっこしながらカギを&箱エリアへアンちゃんとママンの3人で移動。
某タル君は先にカギ拾いに挑戦中!!な状況。

何度も呪われつつ、何とか某タル君と合流。
まもなく、1個目のカギがドロップ!!
超はやい!!≧∇≦

まずはアンちゃんがゲットして・・・
何気に「呪われ部屋」に箱が転がってます。

とりあえず、アンちゃんが箱を開けてAF1個ゲットです~^^
おめでとう・・・・

さて、もう一個。
次はママンの分・・・
(あれ?ママンが先だっけ・・・?ま、いっか・・・・^^;)

AFの箱は、開けてから30分くらいでPOPするはずだから・・・
と、ひたすらカメドンを叩いて、餡子の保険稼ぎ・・・もとい、カギ狙い。
30分くらい経過した頃か・・・・やっと2個目のカギをゲット!!

「そろそろ箱も沸いてる頃だよね・・・?」
pop場所を2周くらいしても・・・「ない・・・(´;ω;`)」

某タル君と、二手に分かれてpop場所をウロウロしていると・・・・

「箱、pop」と某タル君の叫び!!
急いでそっちへ移動して・・・
箱の周りの邪魔なカメを大掃除。
そして・・・ママンもAFを無事、ゲット!!
おめっと~^^

ベドーでは、それなりに役に立ててたかな~?なんて感じで、落ち込んでた気分からはとりあえず這い上がることができ・・・・
「ん~、私って、かなり単純だな('∇')」と、思いながらも・・・
ま、いっか・・・


土曜日の夜は、ママンのAF3の前半。
ズヴァ城でのカギ拾い&箱探し。

ズヴァ城へはアンちゃんとママンの護衛をさせてもらいますよ!!
【エキサイト】【スキです】な私たちは・・・・
絡んでくる相手は全部ぬっ殺していきます。

ズヴァ城へたどり着き、アンちゃんのフレの忍さんご合流。
城の中も絡んで来る奴は片っ端からぬっ殺してると・・・
先に奥でカギ取りをしていてくれた忍さんが倒した敵からカギがドロップ!!
「あとは、箱か・・・」

箱popエリアには・・・・
「あれ?どうやって入るんだっけ・・・?^^;」
相変わらず「迷子アビ」発動です。
本の地図をにらめっこして・・・・「そっか!!!」
ほんのちょっと、間違ってたのさ・・・^^;
上段へあがるべく、移動してると・・・忍さんが迎えに来てくれた!

申し訳ないです・・・

とりあえず、途中まで道案内してくれた忍さんは「そろそろ離脱の時間です」と戻っていかれ
ここからは・・・再び「迷子札」をつけたネコが・・・・

「あ。間違えた。。。ゴメン^^;」
いきなりUターンしたり、落ちる場所間違ったり・・・
右往左往しながらも・・・・なんとなく、ズヴァ城の構造がやっと飲み込めてきた・・・気がする;

2周くらい回ってみたけど・・・
結局、ライバルがいっぱいいたり、なんだり、かんだりで・・・・
箱を見つけ出すことができず・・・リタイア;

「改めて、出直しましょう!!」

次は・・・迷子にならないで走れそうな・・・予感がします≧∇≦
(あてにはなりませんが・・・・・^^;)
[PR]
by Cocorim | 2008-02-18 12:55 | FFXI

凹む・・・(´;ω;`)

まぁ。。。
ネタと言えば、「ネタの宝庫」かもしれないCocorimですorz

昨日も、アンちゃんとママンのAFお手伝い(名ばかり・・・)
「鍵のあるところへ行って見よう~」と、まず古墳。
ママンの小手からです。

コッファーを探しに、「いざ、出発!!」
久々の古墳なんです・・・
いつも、誰かの後ろばかり走ってたんです・・・
「スイッチ、どこだっけ・・・?」
本の地図と自分の地図を広げて・・・
「今ここにいるから・・・こうで・・・あぁで・・・こういって・・・」
地図を見ながら右往左往・・・

何度も行ったり来たりしながらも、なんとなく思い出してきて、
私はスイッチの部屋へ、アンちゃんたちと別れて向ったのですが・・・

ごめん、私の誘導が悪くて・・・・
やっと開いた扉から中に入ってもらい、スイッチ操作を依頼して合流しようと走り出し・・・

アンちゃんたちは・・・スニの掛けなおし時ににエレに絡まれたらしく、スイッチどころじゃない;;
結局、合流できずにアンちゃんたちを死なせてしまった・・・(´;ω;`)

その後、一旦D4で戻ったアンちゃんたちは、白75のフレを誘ってくれてました。
「これで大丈夫だ!!」

分かれて箱をとりあえず探しまわり・・・
奥の広場で発見。

ママンが箱開けにチャレンジ!!
が・・・開かない・・・

もしかして・・・持ってるの、箱カギ?

「んじゃ、サクッと鍵を拾ってこよう!!」
アンちゃんとママンにはその場に残ってもらって地下へ・・・

白さんと二人で骨っこを殴りはじめると・・・
先に来ていた「先客さん」にカギがドロップした模様。

キープしていた宝箱は・・・その人たちに開けられちゃったみたいです;;

その後、カギを目差して骨っこを殴り続けてたら・・・
某タルさんからTell。
「古墳で何してるの~?」
「カギとり。AFの・・・」
「暇だから手伝いに行くわ」
と・・・そんなわけで、某タルさんも合流。

合流してまもなく、カギがドロップ!!

さて、今度は箱探し。一旦アンちゃんたちのいるところに戻って、手分けして箱探し・・・・
さっき、箱を開けられてから30分は過ぎているはず・・・

この部屋に再Popはありません;
もうひとつの広場に某タルさんが見に行ってくれて・・・・ありません;

白さんは、地下を探しに・・・・
「沸いてないなぁ・・・」
最悪、氷河側かもね・・・
「氷河側へ、行ってみる?」と話してた矢先に・・・
「コッファー、pop!!」と白さん。

早速、アンちゃんとママンをつれて白さんに合流しようと走りかけ・・・
「はて?どうやって行けばいいんだ・・・・?」

本当に情けなくなりました。
古墳の中、どこがどう繋がってるのか・・・さっぱりわからないアホなネコ。
いつも「おんぶに抱っこに肩車」で過ごしてきた「ツケ」がここに現れます・・・
おまけに「地図を見ていても迷子になる」と言う「特殊アビ」持ちです。

なんとか、某タルさんと白さんの誘導の下、アンちゃんとママンをつれて宝箱の前にたどりつくことができ、ママンは無事「古びた小手」をゲット!!
ママン、おめでと~。

一人凹みながら・・・・ジュノへと帰ったのですが・・・

どこへ行っても迷子のおまけつき。
バタからジュノへ入ったつもりが・・・ロラン・・・?

「これがCocorimだ、参ったか!!」と開き直りの発言をしつつも・・・
情けなくて腹が立つわ!!

いつもいつも・・・お手伝いなのか、足引っ張りなのか・・・
迷惑を掛けっぱなしで・・・ゴメンね;;

別に、手を抜いているわけでも、適当にやってるわけでもないんですよ。
ほんとに、真剣に頑張ってるんです・・・私なりに・・・
いつだって「本気モード100%」なんです。
でも・・・・
結果は、いつも・・・・・

こんな奴ですが・・・・生暖かく見守ってやっていただけますか・・・?(´;ω;`)
[PR]
by Cocorim | 2008-02-14 12:53 | FFXI

踊り子 55⇒56

月曜日は・・・・
これと言ったネタもなく(´;ω;`)
まぁ、強いて言えば・・・・・

ソロリングのネコダンサー。
いつも通り「東アルテパ・OP付近」
楽、極まれに丁度のゴブリンと遊ぶのにもちょっと飽きてきた頃・・・

「西に行ってみようかなぁ~・・・・・」

西アルテパに移動して覗いてみると・・・・

カブト:楽~丁度
アリンコ:丁度~強

ふむ。。。よさげな雰囲気・・・・・

楽カブト・・・orz
丁度カブト・・・(´∀`)
丁度アリンコ・・・(´∀`)
おなつよアリンコ・・・ヽ(^o^)丿
つよアリンコ・・・(ー∇ー;)

な、感じで遊んでたり、遊んでもらってたり・・・・

1匹目のつよアリンコ。
「どうしようかなぁ・・・・・・?」
と、かなり悩んで・・・・釣っちゃえ!!

何とかなったりして^^

その後も、カブトをメインに釣ってはいたのですが・・・

「強いアリンコ、発見!!」
ん~。どうしようかなぁ・・・?
まぁ、さっきもやっつけたし・・・大丈夫でしょう!
と、安易な気持ちで「遠隔攻撃します!!」

蝉の張替えもそこそこ上手くいってたし・・・結構いい感じ^^
アリンコのHPが10mmをきった頃・・・
アリンコ、最後の悪あがき!!

蝉の張替えは・・・失敗。(´;ω;`)
137ダメを受け、続けてアリンコの特殊攻撃!!(攻撃名は・・・忘れました;;)
ダメージ600
∑( ̄□ ̄;)
そりゃ、ないぜ!べいびぃ・・・┐(゜~゜)┌

わけもわからないまま、HPは0を表示。
久々の「花園、一人旅」ですorz

てやんでぃ、ちくちょ~!!

とりあえずD4でも戻って仕切りなおし。
OPでクゾッツに飛んで、再び西アルテパへ・・・・行こうと思ったけど・・・
「もう、寝る時間です」(つд・)

やむなく(?)指輪の効果が切れるまで10分ほど東のゴブリンと戯れ・・・
継続使用可能な状態の「女帝の指輪」を使うだけ使って・・・・
ログアウト・・・・・


火曜日。
1月~3月は仕事が一年で一番忙しい時期。
普段は「意地でも定時!」で帰宅しているものの、この時期は・・・ムリ(つд・)

19時過ぎに帰宅して、家事して・・・・
そうこうしているうちに旦那も帰宅。
ご飯とお風呂を済ませて、10時半ごろログイン。

場所は・・・前日落ちた「東アルテパ・OP前」
暫くは、東のゴブたちと戯れてウォーミングアップ!!
レベルアップまで@500!!くらいだったかな?
「そろそろ、西に移動するべか?」と、狩りながら走ってたら・・・

「今、どこにいる?」とアンちゃんからTell
「いつものあたり・・・」といいかけたら、アンちゃんが「w」
「へ?」と、思ったら・・・
「今、ココリンが目の前を通ってった!」と・・・・

あら。ちっとも気がつかなかったorz

アンちゃんとママンのPTに合流して、西アルテパに移動。
3人だったら、つよのアリンコだって敵じゃないさ!!

実際、つよのアリンコも3人寄れば「全然、OK!!」
さすがに、つよアリ1匹でアンちゃんのMPが半分くらいなくなっちゃうから、
つよアリだったら2連戦が限界な感じだったけど・・・
月曜日のうらみは・・・はらしたじぇ!!Ψ(`∀´)Ψ

ネコダンサーのレベルも、56に上がり・・・
「にひひひひw」 ヽ(^o^)丿

その後・・・釣りに行きながら・・・半分記憶が・・・・^^;な状態があったり・・・
ゴメン、終了間際は・・・半落ちの状態でした・・・m(__)m
(多分、アンちゃんたちは・・・気づいてた・・・よね?^^;)

結局、「つよアリ」ラストで!!と、戦い始め、暫くすると近くにアリンコがPOP。

「ついでだから、あいつもやっつけちゃおう!!」

結局、POPしたのもつよアリで・・・1チェーン。156の経験値(指輪込み)
ん~。いい感じで稼げてる≧∇≦
[PR]
by Cocorim | 2008-02-13 12:50 | FFXI:踊り子
やっぱり、週末ダイジェスト~~~!!orz

土曜日は、リアルすごい雪でした。
朝から降り始めて見る見るつもり・・・・一面真っ白!!
車で外出していたのですが・・・行く時は雪なんか降っていなかったのに、帰りにはしっかり積もってて・・・
曲がり角でブレーキを掛けたものの、滑ってるし・・・・
グググググ・・・とABSが効いているのを感じ、「だめだ、こりゃ┐(゜~゜)┌」
まぁ、前を走ってた旦那の車に衝突しないでよかったですが・・・

しっかり曲がり角を行き過ぎてしまい、バックするのもなんだったんで次の角で曲がることに・・・
無事、家までたどり着けましたが。

しか~し!!
久々の雪に子供のように興奮したのは・・・私だけ?


さて、FF。
土曜日は、外出してたりなんだったり・・・であんまりログインできず。
踊り子でちょっとだけゴブちゃんと遊んでた程度・・・だったと・・・思うのですが・・・^^;
よく覚えていなかったり・・・します;

日曜日は、土曜日の雪が凍ってる可能性もあるからと、外出は一切せず、朝からずっとFF三昧。
日曜日の午後は・・・
アンちゃんとママンの限界超えのお手伝い。
「すべての高い山に登れ!!」

ザルカで3箇所のNMを倒して、丸やら六角形やらあと、なんだっけ?の氷石集めです。
メンバーが足りない!!と、必死でアンちゃんがフレにヘルプを出し、気がつけば7~8人の大所帯。
臼ネコで参加した私は・・・・
【お手伝い】と言う名目の【同伴者】だったような気が・・・・
ごめん、何にもしないうちに終わっちゃいました^^;

その後、ママンが「踊り子を取りに行きたい」とのリクエスト。
空君も拉致って(ってか、空君も取りたいって言ってたから「誘って」と言うべきか?)旧世界へ行くことに。
アンちゃんとママンの「異界の口」がまだ未開放。
ついでだからと、ジュノ近辺の3箇所だけ開放することにしましたが・・・

バタから口に入ったアンちゃんとママン。
「ソロムグ以外なら、それほど難しくないから~^^」と伝えつつ、
どこへ放出されることやら・・・・

と・・・・
ママンは、ロランか~^^良かった。
アンちゃん・・・・ソロムグ・・・大当たり!!です。

とりあえず、ママンを迎えに行くことに。
空君と二人でバタからロランに移動してママンと合流。
次は・・・アンちゃんだ。

3人で要塞へ向い、「私、迷子になる自信があるから、空君誘導で、よろ!」
現在の要塞とは似ても似つかぬほど立派な要塞を通り抜け、無事アンちゃんとも合流。
ママンのソロムグの口も開放完了!!
これで、要塞の箱探しが少し楽になるかも・・・?
(要塞の中で迷子にならなければ・・・)

4人でバタへ戻る途中・・・空・アンちゃんチームと私・ママンチームに。
空君達はアンちゃんのロランの口を解放すべく、ロラン経由バタリアへ・・・・
私とママンは・・・ソロムグからロランに・・・・なかなか出られず・・・「迷子なんですけど・・・」
何とか出口を見つけてロラン経由バタリアへ・・・

ここで空君チームを待って、4人合流。
過去ジャグナーの池を目差して走り始めたのは良いのですが・・・・

ゴブに絡まれたママン・・・
(あれ?最初に絡んできたのは、虎だっけか?)

虎は「練習以下」ゴブは「楽」の表示が・・・
後方支援をしながら、空君にぬっ殺してもらいます。
ゴブはリンクを含めて3匹くらいいたかな~?
あやふやな記憶ではあるけど・・・とにかく、いっぱい寄ってきた!!(´∇`)

さすが、戦士だ!!
何とかゴブたちをぬっ殺して勝利!!
「インが必要だね・・・・」と、ママンとアンちゃんにインビシ。
で、私も必要?と、聞きながら走ってたら・・・

「あれ?」
私、絡まれてる気がするんですけど・・・・^^;

しっかり「楽」表示のゴブに絡まれ、漏れなくリンクもあり・・・
再び後方支援。
「空君、頑張れ!!」
リンクしたゴブをアンちゃんと二人で寝かせながら

さすが、頼もしい戦士だ!!
何とか急場をしのぎ、全員無事。

「なんか、オレばっか戦ってない?」と、空君の呟き。
まぁ、それが、戦士だ!!(って。。。。。^^;)
空君がいなかったら・・・何度死んでたかわかりませんよ。
空君、拉致してよかった≧∇≦

その後は、ジャグナーで天道虫に絡まれつつも、無事池に到着。
ママン・アンちゃん・空君も「踊り子」ジョブゲット1歩手前へ・・・

イベが済んだ後、テレポでホラに飛んで空君はそこでログアウト。
私たちは、ジュノへ向って・・・・

ママン。アンちゃん。
踊り子、ゲット。おめっと~^^



その後は、夜のお空活動に備えて、黒魔導師に着替えてウィンからお空へワープ。
麒麟部屋へ向い・・・5回目でやっとたどり着いた・・・・
そして、時間までログアウト~


夜の部。
2LS合同の麒麟戦。
各々2戦づつ、合計4戦。
大袖も出てたし、ヘカトン胴の免罪符も2戦目に出てたし・・・
結構当たりだったみたいです。
私は。。。と言えば・・・・
ごめんなさい、後半半分意識が朦朧と・・・・^^;

麒麟戦も終わり、踊り子に着替えていつもの場所へ。
女帝の指輪を発動させて30分ほどゴブと戯れ、そして、おやすみなさい。



ママンは早速踊り子を育て始めたみたいです。
レベルも5になってドレインサンバを覚えたみたい。

Tellで話してて「踊り子、楽しいね~^^」って・・・
うんうん、踊り子ってさ、レベルが上がるほどどんどん楽しさが増してくるような気がします^^

私は、と言えば、55になって「チョコボシグ」も覚えて、移動が早くなったり≧∇≦
まだまだ修行中の踊り子ではありますが・・・
やっぱ、「踊り子、たのすぅぃ~~~~!!≧∇≦」
今度は、メインジョブ「踊り子」と言おうか、「黒魔道師」と言おうか悩む日が来るような、来ないような・・・^^;
そんな気がする、今日この頃だったりします。
[PR]
by Cocorim | 2008-02-11 13:05 | FFXI